ボブ女子必見!佐藤栞里の簡単ヘアアレンジなら好感度UP間違いなし

出典: FASHION BOX

弾ける笑顔が素敵な佐藤栞里さん。さわやかなショートヘアのイメージも、今ではすっかり女っぽボブに。「アレンジができる長さに髪が伸びたので、ONもOFFも服に合わせて色々変えてみたり、イヤーアクセで遊ぶのが楽しい」と語る佐藤さんに、お気に入りの簡単ヘアアレを3つ教えてもらいました!

高めのざっくりポニーテール

ピアス、リング、ノンネイティブのパーカ(全て栞里私物)

「首元にボリュームがある服とのバランスを含め、ちょっとやんちゃな親しみやすいポニーテールに憧れてて。角度によってうなじがチラ見えするのもポイント」

:::How to Arrange:::

(1)髪をアップにしたときに落ちにくくするために、ヘアアイロンで全体的に(前髪も)雑でもいいのでワンカールつけておく。

(2)ワックスをわしゃわしゃ、空気を入れて膨らませるイメージでもみ込む。

(3)ざっくり高めのゴールデンポイント(あごと耳をつないだ延長線上)で結ぶ。前髪はふわっとさせながら束感を出す。

空気感で作るハーフアップだんご


ハートピアス、カーサフラインのケーブルニット(共に栞里私物)

「シルバーのハートピアスは少し太めのモノを片耳に。女のコっぽさがありつつ甘さ控えめなカジュアル感を意識」

:::How to Arrange:::

(1)ヘアアイロンで全体的に(前髪も)ワンカールつけ、ワックスを全体にもみ込む。

(2)黒目より外側の前髪を少し残しつつ、前髪を3~4カ所ねじって留める。そのとき、真後ろの方向ではなくサイドの方向にねじりながら留めると前から見たときに分け目がくっきり見えずしゃれ感が出る。

(3)耳よりちょっと上から髪を取り、ゴールデンポイント(あごと耳をつないだ延長線上)でハーフアップにしてヘアゴムで結び、おだんごにする。余った毛束はそのままでも、残しつつピンで留めてもOK。前髪は束感を出す。

分け目が重要しゃれ感ストレート


イヤーカフ、リング、FRAY I.Dのニット(全て栞里私物)

「フェミニンな形と色のニットなので、耳元はかっこいい印象のイヤーカフでバランスを。甘さのある服にはウェットヘアが気分」

:::How to Arrange:::

(1)ストレートアイロンで真っ直ぐになるよう整える。

(2)ヘアオイルを全体にざっくりなじませる。

(3)どちらかの頰を見せるイメージで、分け目を7:3ぐらいにして全体に流れをつける。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_JUN IMAJO[D-CORD]
styling_SHIORI SATO
hair&make-up_YUKA NOGUCHI[ROI]
model_SHIORI SATO
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
(sweet編集部)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ