“座ってたたむ”はもう古い!洗濯がスピーディーに片付く習慣が知りたい!!

出典: FASHION BOX

毎日家事に追われて、なかなか自分の時間が持てない……、そんな人も多いはず。特に夏は汗をかいたり子どもが水遊びをしたりなどで、洗濯物も多くなりがち。乾いたものをたたむだけでも量が多くて大変ですよね。そんなときに参考にしたいのが、不要な家事をしない、シンプルライフ研究家・マキさんの“しない習慣”。今回は、洗濯物についての“しない習慣”を教えてもらいました!

洗濯物は座ってたたまない!

出典: FASHION BOX

洗濯物を座ってたたむと、ついつい時間がかかってしまうもの。干した洗濯物は取り込んだ流れで、それぞれの引き出しにポイポイ入れていきます。たたむとシワになってアイロンが必要になるので、そのひと手間も短縮。

マキさんが実践しているのは……

子ども服はそのまま引き出しへ

出典: FASHION BOX

アカチャンホンポで購入した10連ハンガーは、10年前から使い続ける愛用品。子ども服を干すのにちょうどいい大きさで、収納時にコンパクトに折りたためるのも便利。「洋服は、ハンガーからそのまま引き出しに移動させるだけ。色もシンプルな白があるので助かります」

出典: FASHION BOX

子どもの洋服は、その日着るものだけ朝・夜に分けて入れるように。「これなら子どもだけで支度ができます!」

 

(リンネル編集部)
photograph: Hiroshi Hayashi
text: Tokiko Nitta
illustration: irodori geek
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 家事
# 洗濯
の記事もチェック♡

【関連記事】
【大人のたしなみ】ストラップが見えてもOKなブラ
可愛さと機能性を兼ね備えた「キーケース」

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
作り置きでバインミー&ポテサラサンドに
サロペット&オールインワンの選び方

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ