美容エリート・鈴木えみの春メイクを調査!主役はシャネルのリップ♡

出典: FASHION BOX

「新年、気分も新たにキレイになりたい」ならビューティマニアな美女達に直接聞いちゃうのが早いはず♡ということで今回は、鈴木えみさんに今気になっている春コスメ・春顔メイクをお伺いしました!

【教えてくれたのは…】
鈴木えみ/モデル
陶器のような美肌をもち、ビューティ誌の専属モデルも務める、まさに美容エリート。メイクからスキンケアまで、ほぼ全ての最新情報を把握しているという知識は、もはやプロレベル。

 

唇が“ポッ”と浮くようなリップ主役メイクがこの春も気分

ブラウス※リボンタイつき¥11,800(シスター ジェーン)、ピアス¥12,000(ジャスティーヌ クランケ/共にザ・ウォール ショールーム)

「リップブームはまだまだ継続中で、この春はシャネルの朱赤にロックオン。一見ポップだけど、塗るとマットな質感で大人っぽい。その絶妙なバランスはさすが!」

USE IT

01_プードゥル ルミエール 40 ¥6,800(シャネル)※2/15発売 02_アイ カラー クォード24 ¥9,200(トム フォード ビューティ) 03_ネイルカラー ポリッシュ 113 ¥2,500(SUQQU)※限定発売 04_ルージュ アリュール リクィッド パウダー 962 ¥4,200(シャネル)

01_オパールのようにゴールドとピンクの光が揺らめくハイライター。肌に抜けるような透明感をもたらす。

02_4つの異なる色と質感のセット。組み合わせや重ね方次第で目元の表現は無限。

03_
青みパールが肌の透明感を引き出す、ヌーディなモーヴカラーのネイル。

04_
パウダーで仕上げたようなふんわりマットな質感が洗練された印象を演出。存在感たっぷりの朱赤。

HOW TO MAKE-UP

A 目元は涼しげなカーキグレーでクールに。02の右上の色をアイホールに薄く入れたら、キワに重ね塗りして、陰影を強調します。

B リップの赤みを引き立てるように、頰はノーチーク。01のパウダーを目の下からこめかみにかけてのCゾーンに入れて、肌にツヤを演出。

C ポイントのリップは、04でシンプルに仕上げます。中心から外に向かって塗り広げたら、最後に輪郭を軽くぼかすと肌なじみがアップ。

 

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_HIKARU NAKAJIMA(model), MAYA KAJITA(still)
hair&make-up_MAI OZAWA[mod’s hair]
styling_NIMU[MAKIURA OFFICE]
model_EMI SUZUKI
text_YUKAKO SUGIURA
edit_AYUMI EGAWA[vivace], FASHION BOX
(sweet編集部)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ