冬乾燥にはどれを選ぶ? 大人が使うべき「4大マスク」の特徴をおさらい

出典:https://fashionbox.tkj.jp

湿度も気温もぐっと下がり、肌の水分が奪われるような季節。普段のお手入れではとても追いつかない……というときはマスクを取り入れて、集中潤いチャージを! たくさんある形状と種類の中から、自分にぴったりの1品がきっと見つかります。

 

Clay mask クレイマスク

汚れをオフして潤いもチャージする新タイプに注目。クレイの粒子には表面に細かな穴が空いていて、毛穴の汚れや不要な皮脂を吸着してくれる効果が。でもそれだけでなく、最近のクレイマスクにはオイルが配合され、保湿効果も!

 

Sheet mask シートマスク

パッと手軽に使えるところが魅力。肌タイプや好みに合わせて選んで。シートにたっぷりと含まれた美容成分が、貼るだけで潤いを放出! リッチなクリーム状美容液からライトな化粧水タイプまで、含まれた美容液によって効果も様々。

 

Cream & Gel mask クリーム & ジェルマスク

肌を密閉する効果が高いから潤いが奥までたっぷり届く。クリームやジェルを、肌が隠れるほどたっぷり。高い密閉効果で水分が蒸散しにくいので、マスクに含まれた潤いが余すことなく肌に浸透します。最近は洗い流し不要のタイプが人気。

 

Foam mask 泡マスク

泡が血行を促して肌が明るく! 美容成分もぐんぐん巡る。泡の刺激や保温効果によって肌の毛細血管を活性化させ、栄養をすみずみまでデリバリー。特に炭酸泡のものは即効性あり! くすみがパッと晴れます。

 

普通のお手入れとマスクの違い、それは肌を美容成分で密閉すること。マスクの手応えは密閉力の高さに準じていて、クレイやコクのあるクリームタイプは充実感も大。シートはそれに比べると軽めですが、何といっても手軽に使えるのが魅力です。

 

(& ROSY編集部)
photo:KENICHI YOSHIDA
styling:YOKO KAKIHARA
composition&text:MARI OTSUKA
cooperation:TITLES,UTSUWA
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画

MAGAZINE'S INFLUENCERS

編集部インスタに登場する方々を随時更新!