そのサプリ、一緒に飲んで大丈夫?正しい選び方&使い方

出典: FASHION BOX

ふとした瞬間に、体が、肌が衰えている?  と感じることの多くなる大人世代。巷にはそんな不調に応えてくれそうな、魅力的なサプリがあふれています。多すぎて、何を選べばいいのかわからない……という人も多いのでは? そこで今回は、サプリメントの利用について知っておきたいことをまとめてみました。正しい選び方や使い方ができれば、効果も高まるかも。早速チェックしてみてください。

教えてくれたのは……

一般社団法人日本サプリメント協会
健康食品、サプリメントに関する情報や知識を収集、執筆・出版・講演・イベントなどの啓蒙活動を展開。出版物に「サプリメント健康事典」がある。
https://www.j-supplements.com/

Q. 飲み合わせで気をつけるべきことは?

A.以下の3つケースに気をつけてください。

ケース1. ビタミンやミネラルなどの栄養素のサプリとデトックス作用のあるサプリを一緒に摂ること

栄養素の吸収が抑えられてしまうので、栄養素のサプリはデトックス作用のあるサプリを飲んだ1時間以上後に摂取を。

ケース2. 成分や作用が重複しているものを摂ること

過剰摂取のリスクがあるので、サプリを複数摂取する場合は成分の確認を。成分が違っていても同じ作用をするものがあり、過剰な作用を引き起こすことがあるので注意が必要です。

ケース3. 常用薬との飲み合わせ

薬剤と併用すると重大な副作用を起こすケースがあり、常用薬がある場合は、医師に相談してください。

Q. 添加物は気にするべきですか?

A.錠剤は、加工時に充填剤や滑剤、コーティング剤などの添加物を使用することが多いのに対し、カプセルは添加物が少ないので、気になる人はカプセルがおすすめ。「原材料名」に使用されている原材料名・添加物名は、重量の多いもの順に記載されているのでチェックして。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Shohei Yokoyama(t.cube)
text: Mizuki Sakaguchi
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# コスメ
の記事もチェック♡

【関連記事】
梅雨に知りたい「湿気・カビなしの家」にするコツ
梅雨の大敵・お風呂の「黒カビ&ピンクヌメリ」対策法

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
流すだけでまるで新居みたいな排水口に!? うわさの「クリーナー」
化粧水まで自家製!「元ミス日本流」の節約ライフとは

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ