流すだけでまるで新居みたいな排水口に!? うわさの「クリーナー」をお試し!

出典: FASHION BOX

気温が上がってくると、キッチンのにおいが気になってきますよね。特に排水口は、ふだんは溜まったゴミを捨てるだけで、隅々まで掃除するということはなかなかないもの。しかし、雑菌がつきやすく、カビやバクテリアの発生源となりがち。放っておくと、あちこちに菌が伝播して繁殖してしまいます!

梅雨が来る前にしっかり除菌をしておきましょう。

教えてくれたのは・・・お掃除アドバイザー・藤原千秋さん

All About家事・掃除・子育てガイド。大手住宅メーカー営業職を経て、家事や住まいに関するライターとして独立。17年のキャリアをもつ。

 

排水口はパイプ専用の洗剤で触らず除菌

出典: FASHION BOX

シンクの排水口のヘドロ汚れは、水や油などの栄養たっぷりで温かい環境でバクテリアが育った結果。においが気になる場合は、専用のジェルや粉末タイプの洗浄剤などでこまめにパイプ洗浄を。粘着力が高く、排水管に留まってバクテリアを退治し、油汚れも分解します。

 

新商品close-up!

出典: FASHION BOX

スティック1本+水をかけると最大40度まで発熱。泡が排水口全体を包み込んでヌメリをオフ。

ルックプラス 清潔リセット 排水口まるごとクリーナー キッチン用 2回分入 ¥328(編集部調べ)/ライオン

 

試してみましたreport!

出典: FASHION BOX

どんどんふくらむ泡に排水口が包まれて、ピカピカ!

「パウダーを排水口にまんべんなく振りかけてコップ1杯分の水を少しずつ流し込めば、モコモコと泡がふくらんで排水口が見えなくなるほどに。30分おけばOKですが、寝る前だったのでひと晩放置。翌朝水で流したら、入居したてのときのように! 一切手を触れずにここまでできるとは」(編集M)

 

排水口だけでなく、三角コーナーもにおいの原因となりがち。カビがある場合は胞子が飛び散らないよう台所用漂白剤などでしっかりと退治してから、こすり洗いを。使い捨てできるスポンジや古い歯ブラシなどを使いましょう。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph:Isao Hashinoki
text:Mizuki Sakaguchi, P.M.A.Tryangle
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【オススメ記事】
※ 社会人なら知らなきゃ恥ずかしい! 目上に使うべき「メールの言い回し」3選
※ 傘カバーに保冷バッグも! 『インレッド』7月号の付録「スヌーピー4点セット」が超可愛い♡

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
※ 美白&ボディケアは先手必勝! 夏に備える「ケアアイテム&コスメ」特集
※ 思慮深い「大人」への道? アラフォー女性が今読むべき本を3冊選びました

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ