チャンスは残り1カ月!「長くつ下のピッピ™の世界展」に急いで!!

出典: FASHION BOX

アストリッド・リンドグレーンの世界観が存分に詰まった展覧会が開催中! 特に外せない3つの見どころを紹介します!

見どころ1:スウェーデン国外に出るのは今回初!「Ur-Pippi( オリジナルピッピ)」が大公開!

 

出典: FASHION BOX
Text and illustration Astrid Lindgren ©The Astrid Lindgren Company. Courtesy of The Astrid Lindgren Company

なんとアストリッド・リンドグレーン自らタイプし、娘のカーリンの10歳の誕生日にプレゼントした「Ur-Pippi(オリジナルピッピ)」が公開されます。アストリッド・リンドグレーン本人が描いたという表紙のピッピの絵や、表紙の右上に書かれた「To Karin, on her 10th birthday, May 21 1944 from mother」といったリンドグレーン直筆の文字が入ったこの作品。日本初公開なのはもちろん、スウェーデン国外に出ること自体が初めてという、とても貴重な資料です。ピッピファンなら、ぜひこの機会を逃さないで!

見どころ2:リンドグレーンの生き方や創作の秘訣がわかる展示スペース

出典: FASHION BOX
©The Astrid Lindgren Company

「子どもの本の女王」といわれ、数多くの作品を生み出したリンドグレーン。そんな彼女のクリエーションの源泉である仕事場に実際にあった愛用品が展示され、リンドグレーンが過ごした空間を感じることができます。そしてドキュメンタリー映像の上映も必見!

見どころ3:リサ・ラーソンの《ウマを持ち上げるピッピ》が買える! 展示会オリジナルグッズもめじろ押し

出典: FASHION BOX
©Lisa Larson. Made by Keramikstudion Sweden. Courtesy of The Astrid Lindgren Company

「ピッピ」の作品を手がけたことがきっかけで交友が始まったリサとリンドグレーン。本展のためにリサが制作したピッピも販売予定。リサはいつかリンドグレーンの作品をシリーズ化したいと思っていたそうで、「エミール」「イダ」も登場します。

日本・スウェーデン 外交関係樹立 150周年記念
長くつ下のピッピ™の世界展 ~リンドグレーンが描く 北欧の暮らしと子どもたち~

出典: FASHION BOX

[会期]7月28日(土)~9月24日(月・祝)
[会場]東京富士美術館
[時間]10:00~17:00(16:30受付終了) 月曜休館 ※9/17(月・祝)は開館、9/18(火)は休館
[料金]大人¥1,300、大高生¥800、中小生¥400
www.pippi-ten.com

 

(リンネル編集部)
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# 北欧
の記事もチェック♡

【関連記事】
蒸し暑い時季の湿気& ニオイケア
大人っぽいギンガムワンピが欲しいならココに注目!

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
デリケートゾーンも! ムレやすい夏のニオイケア
【眉 & 仕上げ編】落ちないメイクアイテム6選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ