冷蔵庫に残りがちな調味料・ナンプラーで作る夏バテ撃退レシピ

出典: FASHION BOX

本格料理が食べたくて、レシピ通りに調味料をそろえたのはいいけれど、ずっと眠り続けている……、そんな万年補欠調味料になりがちなナンプラー。今回はそんなナンプラーと、今が旬のなすを使ったエスニック風レシピを紹介します。解熱作用が期待でき、夏バテ防止にも一役買ってくれる、なす。ぜひ、お試しください。

焼きなすとツナのエスニックマリネ

1人前:カロリー/ 405 kcal、塩分/ 3.3g、糖質/ 10.3g

 

<材料(2人分)>
なす…4本
ツナ缶…大1缶
赤たまねぎ…1/4個
A:おろしにんにく…1/2片分、ナンプラー…大さじ1と1/2、レモン汁・酢…各大さじ1、砂糖…小さじ1、一味唐辛子…小さじ1/3
香菜…1株

<作り方>
1. 赤玉ねぎは繊維を断つ方向に薄切りにし、Aを混ぜたボウルの中に入れておく。
2. なすはヘタの周りにぐるりと切り込みをいれて除き、縦に3~4本包丁目を入れ、強火のグリルで時々向きを変えながら5~6分、皮が真っ黒になるくらいまで焼いて粗熱をとる。皮をむき3cm幅に切る。
3. 油を軽く切ったツナと2を、1のボウルに入れて和えて器に盛り、1cmに切った香菜を飾る。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Taro Terasawa
calculation: Tomoyo Hashida
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

#
の記事もチェック♡

【関連記事】
食品保存袋でできる!完熟梅での白梅干し作り
ホーローケースで手軽にできる!完熟梅での白梅干し作り

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
日本に伝わる食の知恵・完熟梅での白梅干し作り
麺の代わりにズッキーニ!旬野菜をパスタ風に調理♪

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ