100均スポンジ1つでできる!5分で完了!! シンクまわりの清潔キープ術

出典: FASHION BOX

1年のなかで、気温も湿度も最も高くなるこの時季。キッチンの臭いや汚れがいつもより気になり、食中毒にも気をつけたいところ。今回は、シンクまわりを毎日衛生的に保つ方法を紹介します。

 

教えてくれたのはこの人

出典: FASHION BOX

木村由依(よしえ)さん
お掃除オーガナイザー®、クリスタルミューズ代表。ハウスクリーニングやお片づけのサービスを提供。大人や子どもを対象に、お掃除やお片づけの講師として活躍。技術、スキルだけでなく「ココロを磨き、整える」大切さも伝えている。

 

シンクまわりはノンストップできれいに

大がかりと思われがちな水まわりは一気に、ノンストップで掃除をしてしまうのがいちばん。道具は食器洗いに使っているスポンジと食器洗い用の中性洗剤のみ、とシンプル。

出典: FASHION BOX
  1. スポンジに洗剤をつける。

 

出典: FASHION BOX
  1. 外した五徳を洗う。
    Point: 目立つ吹きこぼれはたわしで落としておきましょう。

 

出典: FASHION BOX
  1. シンク全体を洗う。水道の根元は菌がたまりやすいので念入りに。

 

出典: FASHION BOX
  1. 実は水の出口のヘッド部分は汚れがつきやすい場所。忘れずに洗って。

 

出典: FASHION BOX
  1. 全体を水できれいに流す。

 

出典: FASHION BOX
  1. 排水口のカバー、ごみかごを外し、中まで洗う。

 

出典: FASHION BOX
  1. すべて水で流す。

ここまで約5分で完了!

 

実は見落としがちなこんなところも注意!

□洗剤ホルダー
□三角コーナー
□水切りかご

出典: FASHION BOX

食器用洗剤などのボトルの底、洗剤ホルダーの格子部分、三角コーナーの隅や外側の脚、水切りかごの格子部分なども、汚れがたまりやすい場所なので、意識してきれいに。格子の汚れはブラシが効果的。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Shoko Matsuhashi
text: Mie Minezawa, P.M.A.Tryangle
illustration: Maiko Matsue
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# キッチン
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
秋へのスイッチはメイクから!最新コスメ情報
カワイイ女子の香り モデルの愛用フレグランス

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
“違いが分かる女”が選ぶサングラスはレイバンじゃなかった!
使いやすい「食器棚」をキープする3ステップ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ