毎日、除菌してる?まな板&台ふきは油断すると雑菌まみれに!

出典: FASHION BOX

食材を切った際にできるまな板の傷は、菌が繁殖しやすく、洗い残しも多いところ。また、台ふきんは、洗っているつもりでも臭いが気になることってありませんか? それは、汚れが落ちておらず雑菌が繁殖している証拠。こまめな除菌が必要です。

 

教えてくれたのはこの人

出典: FASHION BOX

木村由依(よしえ)さん
お掃除オーガナイザー®、クリスタルミューズ代表。ハウスクリーニングやお片づけのサービスを提供。大人や子どもを対象に、お掃除やお片づけの講師として活躍。技術、スキルだけでなく「ココロを磨き、整える」大切さも伝えている。

 

そろえておきたい道具と洗剤

出典: FASHION BOX

<ブラシ>
ここではまな板に吹きかけた泡を塗り広げるのに使いますが、食器かごの格子部分などの汚れ取りにも活躍。3cmくらいの長さの毛が使いやすい。

 

出典: FASHION BOX

<塩素系漂白剤(泡スプレータイプ)>
まな板、排水口、三角コーナーなどシンクまわり用品を30秒で除菌、漂白、消臭。

キッチン泡ハイター 400mL ¥259(編集部調べ)/花王

 

まな板&台ふきんの除菌・漂白

出典: FASHION BOX
  1. シンクにまな板を置き、塩素系漂白剤を3~4回プッシュする。

 

出典: FASHION BOX
  1. ブラシで洗剤を塗り広げる。この方法なら手で洗剤に触れずにすむ。また、洗剤が少量ですみ効率的。

【注意】
漂白剤は酸性の製品と混ぜると有害な塩素ガスが出るので注意。また、素手で触る際は、必ず手袋をして。

 

出典: FASHION BOX
  1. まな板の上に、ぬれた台ふきんを重ねてひと晩パック。漂白剤を使う際は、色落ちする素材ではないか確かめること。

【One point advice】

出典: FASHION BOX

家族がうっかり触ってしまわないよう、「漂白中」の印として、洗剤ボトルとブラシを置いておくのも手。

 

出典: FASHION BOX
  1. 翌朝、ひと晩置いたまな板と台ふきんを水でよくすすぐ。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Shoko Matsuhashi
text: Mie Minezawa, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# 家事
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
秋へのスイッチはメイクから! 最新コスメ情報
海外旅行前に知っておきたい! おしゃれな英語♪

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
“違いが分かる女”が選ぶサングラスはレイバンじゃなかった!
そのサプリ、一緒に飲んで大丈夫? 正しい選び方&使い方

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ