その贅肉、隠すだけじゃダメ! “すっきり見せコーデ”のコツをスタイリストが伝授

出典: FASHION BOX

40〜50代女性の体形のお悩みで多いのが、お腹、腰まわりのボリューム。「全身がもたついて、やぼったくなる」「おばさんっぽく見えたくない!」……そんなリアルなお悩みに、スタイリストの石井あすかさんが応えてくれました! すっきり見せのコツを覚えて、おしゃれの幅を広げましょう。

 

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

スタイリスト
石井あすか さん
『大人のおしゃれ手帖』をはじめ、広告などのスタイリングで幅広く活躍中のスタイリスト。大人世代の体形や個性を考え、着心地のよさを大切にした上品なコーディネートで人気。

 

お悩みを話してくれたのはこの方々

■関 綾子 さん
(52歳)身長160cm
最近太ってしまい、ぽっこりお腹をワンピースでカバー。パンツはメンズでないと入らなくて夫と共有中。

■合渡 都 さん
(59歳)身長156cm
ヒップが大きく、腰や太ももがはっているのが悩み。ロングスカートは下半身をうまく隠せるので気に入っている。

■安達由香 さん
(49歳)身長161cm
二の腕、太もも、下がり気味のお尻、体形にメリハリがないのが悩み。「着こなしは日々、工夫しています」

 

カバーし過ぎるとボリューム過多に

出典: FASHION BOX

合渡さん:パンツの選び方がわからず、困っています。ジーンズも好きなのですが、ももの太さに合わせるとウエストがぶかぶかになってしまい、なかなか合うのがないんです。レディースの大きなサイズは、お尻や腰の太さばかり強調されておばさんっぽく見えてしまって。

関さん:実は、去年から7キロ太ってしまい、なかなかサイズが合うお店が見つからないので、最近はオンラインショッピングを中心に探しています。レディースでは合うサイズがないので、夫とパンツを共有しています。

石井さん:確かにメンズをはくのもテですね。直線的で生地にもハリがあって、身体の丸みや肉感を拾わないので、すっきり見えるはず。ただ、トップスにボリュームがあるときは、裾の絞られたパンツや落ち感のいい素材で、ボトムスのボリュームを抑えた方がバランスいいですよ。

 

手首や足首は見せたほうがいい!

出典: FASHION BOX

安達さん:おばさんっぽくはなりたくないので、工夫していて、前だけインする旬の着こなしを取り入れています。あと、首元などどこか肌を出した方が華奢に見えると、分かってはいるのですが、年齢的にデコルテは露出したくないので、袖をまくったり、足元をロールアップしたりしています。

石井さん:それは大正解! 手首や足首を見せるだけでも、ぐんと着やせして見えますよ。

 

靴まではいて全身のバランスをチェック

石井さん:ロング丈のはおりで縦ラインを強調したり、ボトムにボリュームがあったら上をコンパクトにしたり、シルエットにメリハリをつけて。それには、全身鏡でバランスを整えることを習慣にしましょう。試着して納得した服でも、合わせるもので全身のバランスが変わります。なるべく靴まではいて、チェックするようにしましょう。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Tadaaki Omori
text: Mizuki Sakaguchi, P.M.A.Tryangle
illustration:Sachiko Watanabe
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# 着やせ
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
夏バテなんてしてらんない! 最新美容習慣
台風接近中! 雨に濡れづらい短めスカートで

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
髪に白いものが…!? 白髪予防にもなる夏バテヘアのケア方法
“違いが分かる女”が選ぶサングラスはレイバンじゃなかった!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ