人生曲がり角案内板

こんなときはどうする? 「お酒の席で本音を言いすぎてしまう」

出典: FASHION BOX

40過ぎのイラストレーター小迎と30過ぎの編集担当が悩める子羊を導く!? 今回は働く女性の、あるあるなお悩み。

 

お酒の席で本音を言いすぎてしまいます

私はお酒を飲むと感情のブレーキがゆるくなり、普段ひそかに思っていることを思わず口に出してしまいます。その結果、その場が変な雰囲気になってしまうことも……。年末年始でお酒を飲む機会も増えますが、やらかしてしまった後はどうするのがいいのでしょうか。(23歳・会社員)

 

今月の助言

人生曲がり角
出典:https://fashionbox.tkj.jp

小迎「飲み会って『昨日、あんなに長時間何しゃべってたんだっけ?』って思うことばかりじゃないですか? 飲みすぎによる記憶喪失ではなく。それでなくても日々頭に入ってくる情報量も多いので、意外にみんな人のことは覚えてないんじゃないでしょうか。」

編集「いや、自分は覚えてなくても、最近はスマホというものを使い、写真や動画で現場の証拠をおさえられる可能性があります。グループ内にいる、飲めなくて冷静な人の仕業で……。くっ! それですっかりさめた翌日にグループトークに送信される→前夜の出来事を知って白目状態になる、という二次被害も……!」

小迎「『決定的な秘密をバラして誰かの人生を激変させた』とか『ものすごく傷つけてしまった』という場合でないのなら、しかたないんじゃないですかね~。失言、暴言とはまた違いますが、大人数の飲み会で、いつもキチンとしている美女がパンツまる出しでベロベロになり、あげく吐いた! が、翌日何事もなかったようにキリッ! と仕事をしている、なんてよくありますから。」

編集「よく……ある…… ? 東京って、大人ってこわいです!!」

小迎「全部お酒のせいにしましょう。人は忘れる生き物です、大丈夫! でも『酒は飲んでも呑まれるな!!!』 こちらを年末年始のスローガンにしましょう。」

 

※ 小迎裕美子。独特のセンスが光りまくる人気イラストレーター。『人生はあはれなり…紫式部日記』(KADOKAWA/メディアファクトリー)など著書も好評発売中! yumikocomukai.com

 

(mini編集部)
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

【関連記事】
※ 「彼氏の濃い“顔”が好きになれない」とき、どうする?【人生曲がり角案内板】
※ 思っていることは現実になる!すべての願いを叶える「引き寄せの法則」とは?

【mini編集部の記事をもっと読む】
 難しいことはひとつもやりません♡愛ちゃんの5分でヘアアレ~おだんごアレンジ編~
※ 『mini』発売中の付録は、3号連続X-girlコラボ第2弾「スヌーピー」超優秀☆ミラー付きメイクポーチ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ