キレイ食材で作る美活レシピ「とりつくねの甘辛煮」

出典: FASHION BOX

美と健康に意識を持つ、大人の女性に向けた料理連載。
今月は、自然な甘さを楽しめ、ローカーボにもトライしやすいラカントSをピックアップ。冬の食卓にぜひ取り入れて。

 

とりつくねの甘辛煮

材料 (2人分)
鶏ひき肉・・・200g
しょうが・・・小さじ1/2
長ねぎ・・・10㎝くらい
塩こしょう・・・少々
ごま油・・・少々
卵黄・・・1個
お好みの野菜・・・適宜

A
しょうゆ・・・大さじ2
ラカントS 液状・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

 

作り方

1 .しょうが、長ねぎはみじん切りにする

2 .ボウルに1と鶏ひき肉、塩こしょうを入れて粘りが出るまでよく混ぜ合わせる

3 .フライパンにごま油をひき、2を小判形に丸めながら弱火で両面焼く

4 .3にAをまわしかけ、つくねを返しながら煮からめ、皿に盛る。お好みで卵黄と野菜を添える

(& ROSY編集部)
photo:Keiko Ichihara
styling:Terumi Shida
cooperation:UTUWA
text:Momoyo Yuge
ローカーボ料理研究家 藤本なおよさん
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
※ 吉川ひなのが教える、パパッと作れる美味しい朝食【Hinano Yoshikawa A DISH for a good day】
※ みんなが喜ぶ!小ぶりでコロンとした姿が愛らしい「4種の手まりずし」

【& ROSY編集部の記事よもっと読む】
※ テクニック不要! 簡単3ステップでできる「こなれ小顔ヘア」の作り方(丸顔さん編)
※ 唇も秋仕様に!ハンサムウーマンにはアルマーニの艶リップ【& ROSY MUST BUY list】

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画