華やぎリップメイク

上品な顔立ちに! イガリシノブ直伝「 マットローズで魅せる華やぎリップメイク」

出典:https://fashionbox.tkj.jp

メイクに強い主張や遊び心、個性が戻ってきた2017年。オリジナリティ溢れるルックと明解な理論で、昨年のメイクシーンを牽引したアーティストが、お気に入りのアイテムで2018年を象徴するビューティを描き出します。

 

華やぎリップメイクはこう作る!

クラシカルに転びがちなマットローズリップは山を立たせずまろやかに。

リップメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

マット&インテンスなカラーのリップを使う場合、かっちり輪郭を取りながら塗ると古顔印象になり、かえって老けて見える可能性があるので要注意です。

「最初からリップブラシできちんと塗るのではなく、まずはスティックをグリグリと直塗りしてから、ブラシでならしていくこと。唇の山は角張らないように、谷の部分を少しなだらかに」

 

HOW TO MAKE-UP

(1)リップは直塗りで鮮やかに色をつけて。

リップメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

リップはスティックを唇に直に当て、内側からグリグリと塗りつける。マット質感はドライに見えやすいので、リップベースなどを仕込んでなめらかな仕上がりの下準備を。

(2)ブラシ仕上げで丸みのあるフェミリップに。

リップメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

縁に色が溜まらないように、リップブラシで内から外へと広げ、輪郭もマイルドに取る。唇の山をカクンと強調すると古顔になるので、谷を埋めて丸みのある仕上がりに。

 

BEST COSME

上質なベルベットのようななめらかマットテクスチャーと、落ち着いたプラムローズ色が大人っぽい。

使用リップ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

「色づき方や、質感も可愛くて好き」

キスキス マット 377 ¥4,300(ゲラン)

 

ロージーなマットリップを主役に目もとにシックな色で輝きをオン華やか色を纏っても品のある美女に。

 

(& ROSY編集部)
photo:DAISUKE TSUCHIYAMA[TRON](model),KEI OHNAKA[D-CORD](still)
hair&make-up:SHINOBU IGARI[BEAUTRIUM],HIRO ODAGIRI[LA DONNA],KAORI NAGAI
styling:YASUKO ISHIZEKI
model:SERI IWAHORI,MIA TAZAWA,REINA ASAMI
text:YOKO YAMAMOTO
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
※ 『mini』2月号付録ネイルで、絆創膏を使った簡単セルフネイル術をご紹介!
※ 大人のデカ目はオレンジカラーでつくる! 【河北裕介の大人メイクでいい女】

【& ROSY編集部の記事をもっと読む】
※ 夏の紫外線の影響と乾燥で肌がしぼんでいる!? 真冬のスキンケア、これが正解!
 【『& ROSY 』マストバイリスト】センシュアルな魅力を磨く!五感を刺激する品格コスメ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画

モデルインスタまとめ

編集部インスタに登場する方々を随時更新!