ちょっとの工夫で上品な美人顔に! 長井かおり直伝、美オーラアイメイク

出典: FASHION BOX

どこかが1カ所が際立つのではなく、顔全体のムードから美しい人だな、と思わせるメイクこそが大人には素敵。丁寧に仕上げたシャドウやライン、眉も含めたアイゾーン全体の調和を図りつつ、スッと心に響く、ナチュラルな目力を描き出して。

 

美オーラアイメイクはこう作る!

アイゾーン全体の質感や陰影をコントロールして品格のある引力アイに。

美オーラアイメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

いわゆるアイメイクだけではなく、目まわり全体をうまく調和させるのが長井流目力メイク。

「目の下から頰の高い所までの美肌ゾーンの質感、眉の形やノーズにかけての陰影なども含めて、繊細に目もとの引力を高めるのが大人には有効。アイメイクにも細やかなワザやうまくハマるアイテムを導入して、元々目力が強いかのように偽装して」

 

HOW TO MAKE-UP

上品な輝きで魅せる大人のためのパレット

デザイニング カラー アイズ 02 ¥6,800( SUQQU )

(1)指塗りで左右交互にまぶたの陰影を彫る

美オーラアイメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

Aをまぶた全体にのせてトーンアップしてから、Bを指に取り、左右にスライドさせながらアイホールに広げて陰影をつける。左右のまぶたを少しずつ行う。

(2)締め色は上下の目尻にポン! とスタンプのせ

美オーラアイメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

Cを薄くのせて明るさを足してから、細いチップにDの濃い色を取り、先端を上下のまぶたそれぞれの目尻に合わせてポン、ポン、とスタンプのようにのせる。

(3)キワ埋めとマスカラでまつ毛の密集感を出す

美オーラアイメイク
出典:
https://fashionbox.tkj.jp

ビューラーでまつ毛を上げてから、ブラウンのジェルをブラシに取り、まつ毛のすき間を埋める。マスカラも線を強調したくないので、上下のまつ毛に1 度塗り。

 

パウダーで彫りをプラス

目元に使える! 絶妙陰影パレット

使用道具
出典:https://fashionbox.tkj.jp
ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4,200(カネボウ化粧品)

(4)眉からつながる影で彫り深な目もとを演出

美オーラアイメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

太ブラシにA+Bを取り、“眉頭付近にスッとのせてから、指で鼻筋に沿ってぼかす”を繰り返して陰影をつける。これをやっておくと、眉の軌道も見えて描きやすくなる。

(5)ビーンズハイライトで透明感と品を添える

美オーラアイメイク
出典:https://fashionbox.tkj.jp

目頭の内側と目尻下の頰の高い位置に、そら豆のような形の“ビーンズハイライト”を入れる。パウダーを指に取って、スリスリとなじませながらのせて。

 

BEST COSME

・上品にまつ毛を際立てまつ毛ケア効果も大

使用道具
出典:https://fashionbox.tkj.jp

ワックスを使用せず、まつ毛ケア成分をより多く配合。「使いやすいブラシでさり気なくまつ毛を強調。ケア効果も大人に嬉しい」。

ラッシュ C C01 ¥4,500(ヘレナ ルビンスタイン)

・濃密ブラウンで品よくディファイン

使用道具
出典:https://fashionbox.tkj.jp

なめらか&リッチな発色。「品よく目力が出せて、ROSY 世代にピッタリの色」。

SHISEIDO インクストローク アイライナーB R 6 0 6 ¥ 3 , 5 0 0(資生堂インターナショナル)

・ナチュラルな微艶で透明感と清潔感をON

使用道具
出典:https://fashionbox.tkj.jp

シルクタッチでなめらかに溶け込み、自然な艶感でイキイキ肌に。「肌の品格が上がります」。

ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュ グロウ ¥1,800〈編集部調べ〉(コーセー)

 

主役といっていいのはアイメイクですが、主張のある色、強いライン、濃厚まつ毛……といった大技は一切使いません。
「光や影をさり気なく潜ませ、メイク感が際立たないようにフォルムや陰影を強調し、“なんとなく惹きつけられる”雰囲気を作っていきます。チークやリップも優しげな血色を添えるくらいにすれば、エレガントで品のいい美人顔に」

 

(& ROSY編集部)
photo:DAISUKE TSUCHIYAMA[TRON](model),KEI OHNAKA[D-CORD](still)
hair&make-up:SHINOBU IGARI[BEAUTRIUM],HIRO ODAGIRI[LA DONNA],KAORI NAGAI
styling:YASUKO ISHIZEKI
model:SERI IWAHORI,MIA TAZAWA,REINA ASAMI
text:YOKO YAMAMOTO
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
※ 『mini』2月号付録ネイルで、絆創膏を使った簡単セルフネイル術をご紹介!
※ 大人のデカ目はオレンジカラーでつくる! 【河北裕介の大人メイクでいい女】

【& ROSY編集部の記事をもっと読む】
※ 夏の紫外線の影響と乾燥で肌がしぼんでいる!? 真冬のスキンケア、これが正解!
 【『& ROSY 』マストバイリスト】センシュアルな魅力を磨く!五感を刺激する品格コスメ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画