たったの1週間で、いつでも脱げるカラダに! 「押しヤセ」でくびれを作りたい

出典: FASHION BOX

押すだけでヤセるの!? とお思いのあなた! これを読めば、どうして押すとヤセるのかが理解できる!

 

ウエストにくびれを作る(1セット2分)

くびれ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

(1)ウエストのくびれを押す

くびれ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

ウエストの一番くびれている部分を親指押しする。筋肉に対し、垂直になるように押すのがポイント。

POINT
おなかの真横を押す

(2)おへその周りを押す

くびれ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

おへそを中心に円を描くように親指&人さし指押しで押す。おなか周りにはデトックスに効くツボが多数。またリンパ節もあります。

POINT
3本指で押しながら時計まわりに

(3)脇腹から背中全体を押す

くびれ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

ウエストが一番くびれている部分に手を置き、背中全体を外側に向かって親指押しでジグザグに押していきます。

POINT
親指をジグザグに動かして

(4)おなかの側面を押し流す

くびれ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

ウエストのくびれからおなかの中心に向かって第二関節押しでおなかの側面を押し流します。反対側のおなかの側面も同様に。

POINT
おへそに向かって押し流す

 

この本に学ぶ

『押したら、ヤセた。』
ヤセたい部分を押せば押すほどおもしろいくらいヤセていく!

出典:https://fashionbox.tkj.jp

誰でもラクラクヤセられる“押しヤセ”メソッドを「下半身」「上半身」「顔」のパーツ別に紹介。合計マイナス20kgのダイエットに成功した著者による、正しい「押し方」はこの本でしか学べない!“ 下っ腹を凹ませる”、“ひざまわりのもたつきをなくす”など、女性だからこそ気になる体のパーツ別の対策は必読です。

【筆者紹介】
久 優子さん
1974年生まれ。脚のパーツモデルを経て、ホリスティック医学の第一人者である帯津良一医師に師事。予防医学健康美協会・日本リンパセラピスト協会・日本痩身医学協会で認定を受ける。予防医学健康美協会ではリンパケア・ジョイントケアの講師としても活動。その後もさまざまな分野で研究を重ね、独自のボディメンテナンスメソッドを確立。マイナス15㎏のダイエットに成功した経験を生かし、「足首」のケアをもとに「足から身体を整える」美メソッドを考案。サロンは開業当時から完全紹介制。美脚作りはもちろん、身体のバランスを整える駆け込みサロンとして有名人のファンも多い。著書に『1日3分! 足首まわしで下半身がみるみるヤセる』(PHP研究所)、『脚からみるみるやせる2週間レシピ』、『1週間で「やせグセ」がつく自己管理メソッド』、『ハイヒールをはいても脚が痛くならないカラダのつくり方』(すべて宝島社)、『週末脚やせダイエット』(PHP研究所)がある。http://www.yhbody.com

 

(mini編集部)
著者/久 優子
写真/吉岡真理
スタイリスト/金山礼子
へアメイク/SATOM[I cheka.]
モデル/土屋ひかる[NTM inc.]
イラスト/アオノミサコ
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
※ ながらヨガで肩こり改善! 仕事の合間に「気のポーズ」
※ バランス力アップ! 通勤電車でできるながらヨガ「月のポーズ」

【mini編集部の記事よもっと読む】
※ ワンパターンになってない?定番メイクパレットの活用テク
※ メイク感があるのにカジュアル! 『mini』的ボーイッシュメイクの作り方

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ