ヘアメイク佐川理佳連載『Peachy Beauty』vol.3 チョコレートメイクでオンナ度アップなシャレ顔に♥

出典: FASHION BOX

sweetをはじめとした数々の雑誌で活躍する人気ヘアメイクアップアーティスト、佐川理佳さん。そんな佐川さんがお届けする人気連載の第3回は、一瞬でおしゃれで可愛くなれる「チョコレートメイク」をレクチャーしてもらいました♥

今年のawのトレンドのワントーンメイク。中でも私はブラウンが大好き! 以前から沢山集めていたのですが、今年はとくにマットなブラウンアイテムが大豊作。
ブラウンリップってちょっとハードルが高いな〜と思っている人にこそトライしてほしいです♥︎

アイシャドウとリップはワントーンにそろえて

リップは赤みが控えめなマットブラウンがおすすめ。これだけでグッと印象的なおしゃれ顔になります。
ダークなリップを塗ると顔が暗くなる?と心配される方! 逆なんです! 唇が濃くなることで肌はトーンアップして見えるし、パーツが強調され顔が引き締まるので小顔効果もありますよ♥︎ ややオーバー気味に塗るのがポイント! マットリップは唇が乾燥するという人は、メイク前にたっぷりリップクリームを塗っておいて。リップを塗る直前にティッシュで油分をオフして下さいね。

アイメイクは、こちらもトレンドのマットなアイシャドウをブラシでアイホール全体にオン。アイラインは引かないので、ちょっとキャットラインぽく目尻側が濃くなるように塗ると引き締まった印象に!

ポイント以外はなるべくミニマムに

ブラウンメイクのポイントは、顔全体でやってしまうとかなりゴージャスでtoo muchな印象になってしまうので、目元・口元以外のチーク・アイライン・マスカラは思い切ってレスすること。ファンデーションも塗りすぎると重たい印象になっちゃうので、なるべくミニマムでOK。老けこまないようにナチュラルに仕上げましょう!

ヘアもきっちり決めすぎず、自然にキュッと束ねるくらいがちょうどいい。

今回のチョコレートメイクにオススメのコスメはこちら。

リップ

左から:NARS サテンリップペンシル 9200、Glossier. Generation G 6Leo(共に佐川さん私物)、ディオリフィック ベルベット タッチ リップスティック 620スタニング¥4,300(パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン)※モデル使用色、KKW BEAUTY CRÈME LIPSTICK 6、MARC JACOBS Le Marc Lip Crème Lipstick J’DORE(共に佐川さん私物)

アイシャドウ

左から:KYLIE COSMETICS THE SORTA SWEET PALETTE[KYSHADOW](佐川さん私物)、NARS シングルアイシャドウ 5312¥2,500(NARS JAPAN)※モデル使用色、ガナッシュ アンド プラリネ アイパレット¥7,500(シュウ ウエムラ)

冬のファッションにあわせて、チョコレートメイクを楽しんでみてね!

Rika Sagawa

1986年生まれ。雑誌や広告で活躍中のヘア&メイクアップアーティスト。独自の感性で作り上げられるメイクには定評あり。インスタグラムのアカウントはこちら。@rikasagawa

hair & make-up_Rika Sagawa
photo_Yuzo Touge
model_Miyuki Emond

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ