人気の髪型ショートボブをイメチェン! ショートボブのヘアアレンジ まとめ

出典: FASHION BOX

気温の上昇とともにショートボブ熱も加速中! でも切ったはいいけれど短い髪に飽きてしまって早く伸ばしたい! なんて人もいるのでは? 今回はショートボブヘアの方、必見! 可愛いヘアアレンジ法をご紹介します。これを読めば、ロングの人も思わず髪を切りたくなるかも?

 

ボブ女子必見! 佐藤栞里の簡単ヘアアレンジなら好感度UP間違いなし

※本記事は2019年2月13日に初掲載されました

弾ける笑顔が素敵な佐藤栞里さん。さわやかなショートヘアのイメージも、今ではすっかり女っぽボブに。「アレンジができる長さに髪が伸びたので、ONもOFFも服に合わせて色々変えてみたり、イヤーアクセで遊ぶのが楽しい」と語る佐藤さんに、お気に入りの簡単ヘアアレを3つ教えてもらいました!

 

■高めのざっくりポニーテール

「首元にボリュームがある服とのバランスを含め、ちょっとやんちゃな親しみやすいポニーテールに憧れてて。角度によってうなじがチラ見えするのもポイント」

:::How to Arrange:::

(1)髪をアップにしたときに落ちにくくするために、ヘアアイロンで全体的に(前髪も)雑でもいいのでワンカールつけておく。

(2)ワックスをわしゃわしゃ、空気を入れて膨らませるイメージでもみ込む。

(3)ざっくり高めのゴールデンポイント(あごと耳をつないだ延長線上)で結ぶ。前髪はふわっとさせながら束感を出す。

 

■空気感で作るハーフアップだんご

「シルバーのハートピアスは少し太めのモノを片耳に。女のコっぽさがありつつ甘さ控えめなカジュアル感を意識」

 

:::How to Arrange:::

(1)ヘアアイロンで全体的に(前髪も)ワンカールつけ、ワックスを全体にもみ込む。

(2)黒目より外側の前髪を少し残しつつ、前髪を3~4カ所ねじって留める。そのとき、真後ろの方向ではなくサイドの方向にねじりながら留めると前から見たときに分け目がくっきり見えずしゃれ感が出る。

(3)耳よりちょっと上から髪を取り、ゴールデンポイント(あごと耳をつないだ延長線上)でハーフアップにしてヘアゴムで結び、おだんごにする。余った毛束はそのままでも、残しつつピンで留めてもOK。前髪は束感を出す。

 

>>人気モデルが教えちゃう♡ ショートボブヘアアレンジの続きをもっと見

 

sweet編集部)
photo/JUN IMAJO[D-CORD]
styling/SHIORI SATO
hair&make-up/YUKA NOGUCHI[ROI]
model/SHIORI SATO
edit/SATOKO ISHIKAWA[vivace]

 

2分で完成! パラパラ髪が落ちてこないミディアム用まとめ髪テク

※本記事は2018年8月28日に初掲載されました

暑くなると髪をまとめたくなるけれど、長さが中途半端なミディアムヘアだと、まとめるのが難しかったりして、いつもただ束ねるだけになってしまう……、そんな人も多いのでは? そこで今回は、くるりんぱ&クリップ使いでできる、こなれたまとめ髪を紹介します! たった2分で完成するので、ぜひ試してみて。

おだんごを横に寄せると、クリップで毛先が挟みやすくなるから、
鏡を見なくてもできる!

 

■涼感POINT

ミディアムのおだんごは、短いサイドの髪がこぼれてまとめにくいのが難点。はじめにサイドをくるりんぱにするテクで、そのお悩みを解消!

 

>>ミディアムでもOKのまとめヘアのやり方をもっと見

 

steady.編集部)
担当/若菜(JENO)
モデル/細田彩花
撮影/アベユキヘ
スタイリング/原 未来
取材・文/桶川雅代
編集/P.M.A.Tryangle

 

ボブ~ロングまでOK◎ 美容師が教えるスカーフを使ったヘアアレHOW TO

※本記事は2018年8月29日に初掲載されました

シンプルになりがちな夏の装いのアクセントになるスカーフは、髪の長さを選ばない万能さも魅力。服に合わせて柄や色選びが楽しめます。結び方次第で顔周りの印象がガラリと変わるので、いろいろな結び方を試してセンスアップを!

 

■大判のスカーフを使ったまとめ髪スタイル

BLUE TOMATO美容師・スタイリスト maiさん

シンプルな白のトップスに、スカーフアレンジをプラスしておしゃれ感を上手に演出しているmaiさん。「ショールにもなるくらい大判のシックなスカーフを三角巾風に結ぶだけで完成です」

 

■《maiさんのスカーフアレンジの How to》

1.髪を左側に寄せて低い位置に結びます。アイロンでおくれ毛と毛先を外ハネに巻き、やわらかいニュアンスを出して。

 

2.スカーフを三角に折り、頭にかぶせて結び目の下からスカーフを通します。

 

>>簡単にイメチェンできる!スカーフを使ったアレンジ 続きをもっと見る

 

リンネル編集部)
photograph/Jun Fujiwara, Mari Yoshioka, Kiyono Hattori, Mitsuru Kugue
text/Chie Sakuma
edit/P.M.A.Tryangle
文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『sweet』『steady.』『リンネル』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ