やさしげふわっと眉

これなら失敗しない! 地眉を生かして「ふわっと眉」をつくる5ステップ

出典: FASHION BOX

メイクの悩みの上位に入るのが、上手な眉の描き方。これまで一般の方向けにメイクレッスンを開催し、眉メイクをたくさん指南してきた長井かおりさんに、春のメイクやおしゃれが楽しくなる、失敗しない眉の描き方を教えてもらいます!

 

長井さん流やさしげふわっと眉のポイント

切らない! 抜かない! 地眉を生かして

眉をカットしすぎるとムラになったり、ベタッと貼り付けたような仕上がりになりがち。毛並みがあることで眉に立体感が生まれます。

パウダー使いが「ふんわり」のコツ

ふんわりニュアンスを出し、眉に自然な立体感を出してくれるパウダー。多色あるときは、混ぜて地眉になじむ色を作りましょう。

スクリューブラシが肝心です

毛並みを整えたり、余分な粉を落としたり重要な役割を果たすスクリューブラシ。「描く→スクリューブラシでなじませる」をくり返して。

 

使用するのはこのふたつ!

濃淡が調整できる眉パレット

眉パレット
出典:https://fashionbox.tkj.jp
スクリューブラシ付きのおすすめパウダーパレット。使いやすい3色セット。
リサージ パウダーアイブロウ ¥3,500/カネボウ化粧品

隙間の微調整に使うペンシル

眉ペンシル
出典:https://fashionbox.tkj.jp
なめらかなタッチで描きやすく、美しい眉が長持ち。スクリューブラシ付き。
ちふれ アイブローペンシル くり出し式 ¥400/ちふれ化粧品

 

HOW TO

始める前にcheck! 鏡で両眉を確認しながら左右交互に描き進めて!

始める前に
出典:https://fashionbox.tkj.jp

左右対称に描くには、片眉ずつではなく、鏡で両眉を見ながら左右交互に描くのがポイント。厳密に左右対称じゃなくてもいいので、肩の力を抜いて描きましょう。

(1)眉を描く前にブラシでなでる

手順1
出典:https://fashionbox.tkj.jp
眉頭から眉尻にブラシを動かし、毛並みを整える。ブラシを少し曲げて使うととかしやすい。

(2)パウダーで眉山を描く

手順2
出典:https://fashionbox.tkj.jp
眉山から眉尻に向かって、毛の生えている外側をなぞるようにパウダーをのせる。

(3)眉山から眉頭までを描く

手順3
出典:https://fashionbox.tkj.jp
スクリューブラシでなでてから、毛の流れに逆らうように眉山から眉頭にパウダーをのせる。

(4)ペンシルで隙間を微調整する

手順4
出典:https://fashionbox.tkj.jp
スクリューブラシでなでてから、ペンシルで隙間を埋めるようにちょんちょんと描き足す。

(5)スクリューブラシで仕上げる

手順5
出典:https://fashionbox.tkj.jp
最後に眉頭からブラシを当てて、眉尻まで数回やさしくぼかすと、ふんわり柔らかな眉に。

 

(リンネル編集部)
photogtaph: Kentaro Oshio
hair&make-up: Kaori Nagai
styling: Sanami Okamoto
model: Ran Taniguchi
text: Chie Sakuma
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
※ なりたい顔No.1! 「石原さとみメイク」をイラストで徹底解説
※ 接近戦もこれで余裕! 悪目立ちしないトレンドのキラキラメイク

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
※ 家事効率がグッとUP!片づけアドバイザーが教える「大きいTシャツ」のたたみ方
※ みんなが喜ぶ!小ぶりでコロンとした姿が愛らしい「4種の手まりずし」

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ