パープル投入でメイクも春仕様に!

出典: FASHION BOX

春の服を買ったら、メイクも春仕様にチェンジ。続々と発売中の注目の新色で、メイクアップアーティストのAIKO ONOさんがトレンド感満載の洒落顔を提案!

 

目元はツヤ質感が新しいパープルシャドウを

出典:https://fashionbox.tkj.jp

アイホール全体に、指でサラッと色づけ。下まぶたにも、小指で細く色づけて。

 

チークは忍ばせパープルでニュアンスを頬に

出典:https://fashionbox.tkj.jp

主張がない分、大きく広げて、目元と唇のつなぎ役に。頰骨あたりからくるくると円を描いて。

 

内側を濃くして、ぷっくりリップに

リップ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

上下に直塗りして、唇をすり合わせてなじませます。真ん中の内側は、リップを指先に取って重ねて、濃く。

 

今回使用したアイテムはコチラ

出典:https://fashionbox.tkj.jp

1.「数あるパープルシャドウの中でも、このツヤっぽい質感にメロメロ。色が沈むこともなく、指塗りで伸ばすだけでも十分素敵」

インフィニトリーカラー 04 ブルーピンク ¥3,200(セルヴォーク)

2.「チークもライトなパープル系。肌に溶け込むクリームタイプで、ニュアンス作りが楽々。透明感もアップします」

クリーム ブラッシュ PU150 ¥3,500(コスメデコルテ・2/16発売)

3.「リップは、締め色としてダークなパープルで。輪郭はきちんと描かず、ラフに仕上げます」

ルージュ・ジバンシイ・マット No.330 ヴィオリン・レトロ¥5,400(パルファム ジバンシイ)

 

(otona MUSE編集部)
photograph: MAKOTO NAKAGAWA[3rd](P30, 32-35), KEISUKE KONNO(still)
make-up: AIKO ONO(p30, 32-35) hair&make-up: KYOHEI SASAMOTO[ilimini](P31, P36-39)
hair: shuco[3rd](P30, 32-35)
styling: AKIKO KIZU model: RENA TAKESHITA, REINA ASAMI
illust: HIROKO TAKASHINO
text: AKIKO NISHIMURA
ドレス/スタイリスト私物
編/FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください

【関連記事】
※ 「簡単&素早く」で素顔を120%生かす! 河北裕介の3FACEメイクを総復習
※ 『SPRiNG』4月号の付録は、ヘアメイク・小田切ヒロさん監修! 「4色クリームパレット&小顔ブラシ」

【otona MUSE編集部の記事をもっと読む】
※ コレひとつで洒落顔に! 『otona MUSE』4月号の付録は、菊地美香子監修「FRAY I.D」スペシャルパレット
※ 赤リップはもうおしまい!? さりげないのに洒落てる大人の冬メイク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ