幸せホルモンアイキャッチ

さらばストレス!? 幸せホルモンを分泌させる「正しい膣ケア」の方法

出典: FASHION BOX

今、女性の美・健康の秘訣として、欧米では当たり前でしたが、日本では語られることの少なかった「膣」がフォーカスされています。「膣」は正しいケアをすることで、健康的に潤い、さらには「幸せホルモン」も分泌。今こそ、自分の体に向き合いましょう。

 

幸せホルモンの正体は「ϐ-エンドルフィン」と「オキシトシン」

理想的な膣とは、粘膜が水分をたくさん含み、伸び縮みして弾力のある状態。膣が潤っていることで肌にツヤやハリといった外見の美しさを引き出すことができます。さらには、触れ合いによってハッピーなマインドをもたらす〝幸せホルモン〞が分泌されるそう。

「女性の体は、パートナーとの触れ合いやコミュニケーションとしてのセックスで、脳からβ-エンドルフィン、オキシトシンというホルモンが分泌されます。これは、別名〝幸せホルモン〞と呼ばれ、やさしい感情が生まれます。仕事や子育てなどのイライラやストレスが一瞬で吹っ飛び、穏やかな気持ちに。」

 

「幸せホルモン」をアップさせるには

ホルモンバランスを整えるハーブティー

ハーブティ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

カフェインやアルコールなどの刺激物よりも、体にやさしいハーブティーを。女性の心と体にやさしくアプローチするハーブをチョイス。

1.ハーブ本来の味と香りをそのままティーバッグに。寒い季節におすすめ。クセがなく飲みやすい。有機エキナセア ティーバッグ 10ヶ入 600円(生活の木) 2.森田敦子さんが監修。GLOW世代が抱える様ざまなお悩みにアプローチするハーブティー。シングルティザンヌ 赤ブドウ(ヴァンルージュ)100g 2800円(コスメキッチン エルボリステリア)

 

センシュアリティを高めるフラワーエッセンス

出典:https://fashionbox.tkj.jp

ハーバリズムやアロマテラピーと同じ植物療法のひとつ。体内に取り入れることで、植物が持つエネルギーが心をケアして、幸せホルモンを高めます。

1.女性性としてのバランスをサポートして、穏やかな気持ちに。オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス ウーマンエッセンス 30mL 3300円(ネイチャーワールド) 2.女性として感受性をサポートして、マインドを開いてくれる。PHIエッセンス ピンクイルカエッセンス 15mL 3700円(ネイチャーワールド) 3.女子力がアップすると口コミで話題の“モテエッセンス”。DTW フラワーエッセンス ファシネーション プレミアム 30mL 4800円(コスメキッチン)

 

粘液力を上げる食材

粘液力を高めるには、ふだんの食生活から意識することが大切。添加物の入った食品を避け、過度なダイエットや冷たいものの摂りすぎにも気を付け、バランスの良い食事を心がけて。

まいたけ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

まいたけ

粘液力を高めるグリスリンという成分を含有。不妊の原因や生理不順を改善する働きも。

玄米
出典:https://fashionbox.tkj.jp

玄米

白米に比べて、ビタミンEが豊富なので、ホルモン分泌を正常な状態に導く効果がある。

 

幸せホルモン力を高めて、キラッと輝く女性を目指しましょう。

 

(GLOW編集部)
撮影=西澤崇〈DOUBLEONE〉
スタイリング=中根美和子
イラスト=センボクヤマイコ
取材・文=夏目 円
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
※ 本当に痩せる方法ってなに? 食事管理で行う「私の鉄板ダイエット術」
※ 人気エロメン有馬さんが教える!男性が思うSEX前に気を付けてほしい3つのこと

【GLOW編集部の記事をもっと読む】
※ 今月の素材は「かぼちゃ」! ワタナベマキさんが教えるごちそうサラダ
※ 『GLOW』3月号は、日常使いにうれしい上品な2大付録! 「ete」大人華やかスマホケース&ポーチ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ