カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術

カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術

出典: FASHION BOX

室内と室外の気温の差が大きいこの季節。サッと羽織ることができるカーディガンは、手軽さだけでなくおしゃれにコーディネートするためにも必須のアイテム! 1枚で着たり重ね着したり、色々な着こなしを楽しめるカーディガンだからこそ、着こなしによって雰囲気もがらっと変わります。そんなカーディガンのコーディネートをご紹介します♪

《目次》

■縦の垂直ラインで全身ほっそり痩せカーディガンコーデ

※本記事は2018年7月22日に初掲載されました

カーデはエアコンで体が冷えた時にも大活躍

カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術
出典: FASHION BOX

縦の垂直ラインで全身がほっそりと痩せて見える!

ストライプワンピース¥22,000/イエナ(メゾン イエナ)、カーディガン¥10,800/ホワイト(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店)、ピアス¥1,600/アネモネ(サンポークリエイト)、バッグ¥20,000/ヴィオラドーロ(ビームス 新丸の内)、サンダル¥13,000/ノエラ

☆続きは「憧れのマイナス3kgコーデ♡ デキる女はオフィスでも『華奢見え』」でチェック

(steady.編集部)
撮影/草間大輔(impress+)
スタイリング/川﨑加織
構成・文/渡辺麻衣子

【オススメ記事】
浴衣に合わせるならコレ♡ 「アップくるりんぱ」で夏のヒロインになろう
気分はロゴ? それとも派手? ¥3,000以下のトレンド「Tシャツ」集めました♡

カーディガンでチェックを上品に着る

※本記事は2018年11月16日に初掲載されました
カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術
出典: FASHION BOX
ブラウス¥16,000、パンツ¥15,000/ともにミズイロインド(マーコート)、ロングカーディガン¥49,000/プレインピープル(プレインピープル丸の内)、ピアス¥8,000/ヴラス ブラム(ヴラス ブラム 目黒店)、ポシェット¥19,000/チーバ(カネマン E-STORE)、ベレー帽¥8,000/ハリス(ハリス代官山店)、シューズ¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

シックな配色と素材で大人度を上げて

濃色×トロミ素材のセットアップは、着るだけでこなれた印象に仕上がります。はおりで柄の分量を減らせば取り入れやすく、Iライン効果で着痩せにも。

☆続きは「大人コーデはトレンドちょい足しが正解! 秋冬の買い足し推奨アイテム」でチェック

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Nao Mioki
styling: Ritsuko Hirai
hair & make-up: Yuka Takamatsu
model: hana
text: Mizuki Sakaguchi

ロングワンピにカーデでメリハリを

※本記事は2018年4月11日に初掲載されました
カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術
出典: FASHION BOX

ほんのりリゾートムードが漂うホルターネックワンピースにショート丈カーディガンをはおれば、重心を下げずに肌見せ調節が可能。コーデ全体の色数を黒系と茶系に絞ってまとまりを出すことで、さらにワンピースの縦ラインを強調できます。ヘアはトップにお団子を作って身長をアップ。大ぶりイヤリングも小顔を印象付ける隠れキーポイント。

カーディガン¥22,000(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 南青山店)、ワンピース¥36,000(クリスティ ダウン フォー RHC/RHC ロンハーマン)、バッグ¥74,000(エバゴス/ドレステリア 銀座店)、サンダル¥17,000(ラオコーンテ/フラッパーズ)、イヤリング¥11,000(ドミニク ドゥネーヴ/エリオポール銀座)

☆続きは「小顔効果に華奢見えも♡ この春は『ショート丈カーディガン』を取り入れて」でチェック

(InRed編集部)
監修/安藤眞理
Photography/稲垣雄治(W)
Hair & Make-up/CHIHIRO(TRON)
Model/YUUKI

カーデの淡いトーンにチェックを効かせて

※本記事は2019年3月19日に初掲載されました
カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術
出典: FASHION BOX
ベージュ系のチェック柄ブラウスの色味を、パンツにもリンクさせて統一感を。オフホワイトのロング丈カーディガンで軽やかに。トップス¥19,000/ピルグリム サーフ+サプライ、カーディガン¥48,000/アンフィル(ビショップ)、パンツ¥19,000/ネストローブ(ネストローブ表参道店)、靴¥62,000/マルティニアーノ(ギャルリー・ヴィー 丸の内店)

☆続きは「チェックアイテムの旬の着こなしは“アースカラー”がキーワード!」でチェック

photograph_Tomoya Uehara
styling_Kana Sato
hair & make-up_Yoko Fuseya
model_Ririan Ono
text_Momoko Miyake
(リンネル 2019年4月号)

個性派カーディガンは収縮色の黒で引き締めて

※本記事は2018年10月28日に初掲載されました
カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術
出典: FASHION BOX

淡いグラデーションが美しいチェックのロングカーデは、膨張色とは逆のブラックで下半身をしっかり引き締めるのがコツ。メリハリある体形に導きます。

チェックカーディガン¥18,400/コンジェ ペイエ アデュー トリステス
ブラウス¥22,000/ヴェリテクール(エムティー・ルーツ)
パンツ¥18,000/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)

☆続きは「コーデ下手でも絶対キマる!? 秋の大本命色・マスタードが使いやすい!」でチェック

(リンネル編集部)
photograph: Tomoya Uehara
styling: Satomi Kamino
hair & make-up: Yuka Takamatsu
model: Mito Yokota, Shiki
text: Tokiko Nitta, P.M.A.Tryangle

カーデ×脚長スタイルのカギは、思い切った上下メリハリ

※本記事は2018年4月5日に初掲載されました
カーディガンコーデ6選!1年中クローゼットにかかせないカーデの着回し術
出典: FASHION BOX

ショート丈カーディガンを脱いだとしても、中はコンパクトなノースリーブで上半身をミニマルに保って。ボリューミーなワイドパンツにトップスをウエストインして、上下にメリハリをつけた理想的なAラインシルエットのおかげで、脚長効果抜群。きれい色のスカーフを首に巻いて目線アップも。

ノースリーブニット ¥12,000(ルトロワ/八木通商)、カーディガン※一部店舗とオンラインストアで販売  ¥3,990(ユニクロ ユー/ユニクロ)、パンツ ¥17,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)、スカーフ ¥11,000(マニプリ/エリオポール銀座)、時計 ¥36,500(ラーソン&ジェニングス/デミルクス ビームス 新宿)、ピアス ¥12,000、バングル ¥53,000(ともにジュンコ パリ/ルミネ ザ カルチェラ)、ベルト ¥9,800(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ新宿店)、パンプス ¥17,000(オデット エ オディール /オデット エ オディール 新宿店)、バッグ(スタイリスト私物)

☆続きは「低身長に見えない! 『Aラインシルエット』の体形カバー着こなし術3つ」でチェック

(InRed編集部)
監修/安藤眞理
Photography/稲垣雄治(W)
Hair & Make-up/CHIHIRO(TRON)
Model/YUUKI
※本記事は『steady.』『大人のおしゃれ手帖』『InRed』『リンネル』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※掲載商品は、店頭でのお取り扱いが終了している場合があります。ご了承ください
編/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ