長編デビュー作がカンヌで3冠!奇跡のイケメン映画監督に直撃

出典: FASHION BOX

今回は、長編デビュー作『Girl/ガール』が昨年のカンヌ国際映画祭の3部門で受賞という快挙を成し遂げた、若きイケメン映画監督、ルーカス・ドンに突撃インタビュー!

“闇の魔法使い”レイフ・ファインズの監督3作目は?


Lukas Dhont(ルーカス・ドン
1991年6月11日、ベルギー、ヘント生まれ。映画好きの母親の影響でフィルムメーカーを目指し、KASKスクールオブアーツに入学。在学中に製作した短編『CORPSPERDU』(12)で注目され、14年製作の『SKIN OF GLASS』もアカデミー賞短編映画部門の選考対象作となった。初の長編監督作となった本作で第71回カンヌ国際映画祭でカメラドール、ある視点部門最優秀演技賞、国際批評家連盟賞を受賞し、第76回ゴールデングローブ賞の外国語映画賞候補にもなった。

ヘイリー・スタインフェルド、ロボットと共演

ベルギーから俊才イケメンきたー!

昨年のカンヌ国際映画祭で『Girl/ガール』を発表し、見事カメラドール(新人監督賞)の他3部門で受賞した28歳の新星ルーカス・ドン。彼の長編デビューとなる本作では、からだは男性で心は女性のトランスジェンダーの少女ララが、バレリーナになる夢に突き進む姿をエモーショナルに描き、観る者の感性を直撃する。

「きっかけは18歳のころに新聞で読んだ記事。バレリーナになるために頑張っている少女がいることに心を動かされた。そのときに、“これを絶対に映画にしたい!”と思ったけど、撮る自信を培うのに時間が必要だった。その間に彼女本人に会って話を聞いて、映画化の許可をもらってはいたんだ」

約8年以上も映画化を熱望した、この女性の魅力は?

「15歳にして“本当の自分自身でいること”を選んで生きていく覚悟と苦悩を描きたかった。その戦いは普遍的なものだと確信したしね。僕自身も10代、周りが押しつけてきたり、勝手に抱いているイメージに合わせなきゃいけないと頑張ったこともあったから。そういう時期は、誰にでもある。だからこのキャラクターを通して、そういった模索を描くと決心したんだ」

美しい少女の輝きを放つ男優。しかもハイレベルのダンスが踊れて繊細な演技もできる。ヒロインを演じたビクトール・ポルスターなくして本作の成功はなかったのでは。

「結局、500人近くの若者と会った。ビクトールはダンス学校の同級生がオーディションを受けに来たときに、つき添いで来ていたんだ。でも、姿を現した瞬間から彼は天使のようで、磁石のように人の目も心も惹きつける存在だった。みんなと一緒にいるけど、彼の周りだけ聖なるものが漂っているようだった」

寡黙なララが踊る、シャワーを浴びる、微笑む、眉根を寄せる……。そんな瞬間を繊細に切り取りながら、彼女の心のうねりを浮き彫りにしていく。“第2のグザヴィエ・ドラン”と称されるのも納得!

「若くて、自作の物語を撮るフィルムメーカーという点では、彼と並べられるのは理解できる。興味を持つテーマが似ている点もあるし。自分の肉体、自分と他者の肉体の関係性に興味があって、それが僕が作る映画の中心になっている。だから小さいころは肉体的な部分を扱った作品や、変身をテーマにした作品に興味があって、デヴィッド・クローネンバーグ監督の作品とかに惹かれたんだ」

今後も肉体に関する“永遠のテーマ”を掘り下げつつ、違った外見の作品を生み出したいと言うドン。そのみずみずしい感性が炸裂した監督第2作も期待できる。でも、超イケメンだからねぇ。俳優としての登場もありだと思うが?

「演技はすごくヘタなんだ(笑)。最初からカメラの後ろに立つことしか考えたことないしね。う〜ん、大好きなジョン・グレイザー監督とか(ジャン=ピエール&リュック・)ダルデンヌ兄弟監督から出演依頼でも来たら、出るかもしれないけど」

韓国人女優ペ・ドゥナ、ゾンビ役の秘話を語る


『Girl/ガール』

Story:少女ララ(V・ポルスター)は、男性のからだで生まれてきたトランスジェンダーだが、15歳で「自分は女性」と確信。バレリーナになる夢を実現するために、血のにじむような努力をするが、思春期の肉体的な変化が彼女の心を追い詰めていく。
監督:ルーカス・ドン
出演:ヴィクトール・ポルスター、アリエ・ワルトアルテ ほか
配給:クロック ワークス、STAR CHANNEL MOVIES

© Menuet 2018

スピルバーグ監督の爆弾発言に全米が震撼⁉︎

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
取材・文_金子裕子
写真_Munehiro Saito
編集_安藤彩紀[vivace], FASHION BOX
sweet 2019年7月号

【SWEET WEBの注目記事】
男子は“ちょいぽちゃ”が好きって本当⁉︎
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
加藤玲奈、ミニスカートで太もも見せ♡
父はスーパー寿司職人⁉︎街で見つけたクスネタ
家計コンサルが教える節約のコツ6つ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ