見た目−5℃!清涼感のある肌&ヘアの作り方

出典: FASHION BOX

「涼しげな女」はヘアメイクで演出!これからの季節、清涼感を宿した女が断然、美しく見えます。今回は、くすみのないフレッシュな肌を作るベースメイクと、クールなヘアアレンジのテクニックをご紹介。ぜひ実践して、“涼やか美人”を目指しましょう!

真夏日もテカらない、ベタつかない♪涼感ベースメイク

涼しげ肌の作り方

【STEP 1】
肌のくすみはプライマーで“なかった”ことに
下地は、スキンケアでしっかり潤い補給した後になじませるのが鉄則。指を使って顔の内側から外側へ、全体に少量ずつなじませて。くすんでいるパーツには薄く重ねづけしてトーン調整を。

▼最後にハンドプレスでなじませるのもポイント!

出典: FASHION BOX

重ね塗りと薄塗り!肌の悩みを解消する下地の塗り方

【STEP 2】
ファンデでフレッシュ感をトッピング!
ファンデーションは顔全体にはのせないほうが、ヌケ感のある洒落た仕上がりに。重点的に使いたいのは、目の下からほおにかけて。指のハラでとんとんとなじませていくのが正解。

出典: FASHION BOX

▼このくらいでOK!

出典: FASHION BOX

乾燥肌や混合肌の悩みを解決!プロの肌作りテク

ヘアも涼しげに!

出典: FASHION BOX
ドレス¥47,000(エアロン/コロネット)

*HOW TO*

出典: FASHION BOX

[1]ヘアジェルをワンプッシュ分、両手の平に広げたら、襟足の毛先を中心に揉み込んでパサつきをおさえる。毛先がパサパサしていると暑苦しく見えてしまうのでご用心!

出典: FASHION BOX

[2]手ぐしでフロントやサイドの髪をバックに流すようにしながら、手に残ったヘアジェルを髪全体になでつけるようにする。前髪は、ほんのひと束ぶんをフロントに戻して完成。

うねりが目立たない!ロングヘア正解スタイリング

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_MOTOFUMI SANNOMIYA(model)
styling_NIMU[MAKIURA OFFICE]
hair&make-up_TOMOE NAKAYAMA[ThreePEACE]
model_EMIRI
text_CHIHIRO HORIE
edit_AYAKI ANDO[vivace], FASHION BOX
otona MUSE 2019年8月号
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ