おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ

出典: FASHION BOX

あなたはどんな洗顔料を使っていますか? 毎日の肌ケアで非常に重要な洗顔。肌の健康を保つには洗顔料が必須です。洗顔料をなんとなくで選んでいると、毛穴やニキビなどの肌悩みが悪化してしまう可能性もあります。本記事では、おすすめの洗顔料をご紹介します。
《目次》

■洗顔後に肌が潤う! 美プロおすすめ洗顔料

※本記事は2019年2月20日に初掲載されました

リンネルでおなじみの美容賢者のみなさんが、実際に使ってよかった洗顔アイテムを教えてくださいました。

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX

<右>oltana(オルタナ) タイムマネージメントフォーム センシティブ

180mL ¥4,200/オルタナジャパン

デリケートな肌をやさしく洗い上げる。低刺激処方でもっちりくすみのない肌に整える。

「不要な汚れのみを選択的に落とし、弱い肌を傷めないクレバーな処方」(石塚久美子さん・美容ライター)
「天然由来の保湿成分が含まれた上質な泡で、洗い上がりはしっとり」(品田ゆいさん・ナチュラルビューティーハンター)

<左>ORBIS(オルビス)オルビスユー ウォッシュ

120g ¥1,800

クレイの力で透明感のある肌に。モロッコの溶岩クレイを配合。

「良質な泡が肌に密着して、余分な皮脂や汚れをしっかり落としてくれる。洗顔後は肌のトーンが上がります」(AYAさん・ヘア&メイクアップアーティスト)
「洗顔後はくすみがとれて、次に使う化粧水の浸透もよくなりました」(佐久間千絵さん・美容ライター)

☆続きは「優秀クレンジングなら洗顔後に肌が潤う!? 美プロが推す洗顔料 [2018年ベスコス]」でチェック

(リンネル 2019年2月号)
photograph: Masahiro Tamura[FREAKS](still), Mitsuru Kugue(still cut-out)
styling: Minami Nosaki
text: Chie Sakuma

■ドクターが教える、おすすめの洗顔方法と洗顔料

※本記事は2019年3月8日に初掲載されました

汚れを落とすことで肌を健やかに保てますが、それと同時に潤いが流れ出ているのも見逃せない事実。乾燥を防ぐにはどうすべき? いまこそ見直したい正しい洗い方をドクターに聞きました。

教えてくれたのは……

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX

銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子 先生
メスを使わず照射と注入で魅力を高め、マイナス7歳を叶える美容医療を行う。著書に『365日のスキンケア』(池田書房)など。

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX

シロノクリニック恵比寿 中川 桂 先生
たるみやシミ治療が得意。一人一人の価値観に合わせたナチュラルな美しさを最大限引き出す美容医療を追求。

洗い過ぎも洗い不足も禁物! 優しい洗顔が潤い肌への近道

過剰な洗顔はもちろん、洗い不足も汚れや余分な皮脂が肌への刺激となって乾燥を招くそう。「20~30℃のぬるま湯で洗う」「肌をこすらない」の基本ルールに加え、洗顔後の肌状態に合わせた洗い方にすることで潤いレベルが変わります。

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX
スペシャルケアに! 右から:ピュアビタミンCと酵素のパワーで毛穴の黒ずみをオフ。オバジC 酵素洗顔パウダー 0.4g×30個 ¥1,800(ロート製薬)、タンパク質分解酵素と和漢植物由来の保湿成分を配合。つるすべ肌に導く。雪肌粋 洗顔パウダー 0.4g×10包 ¥500(コーセー)

「ソフトな洗浄力と毛穴汚れは別問題です」(中川先生)

「毛穴の黒ずみやザラつきは角質肥厚が原因なので酵素洗顔を。ただし頻繁にするのは 控えましょう。本格的にケアしたいならクリニックで相談を」(慶田先生)

☆続きは「乾燥肌の原因は間違った洗顔⁉︎ ドクターが教える正しい洗い方」でチェック

photograph_Takuya Matsumoto
styling_Yoko Kakihara
composition_Sachiyo Katayama
(& ROSY 2019年3月号)

■エイジングケアにおすすめのクレンジング

※本記事は2019年4月8日に初掲載されました

あらゆるエイジングサインが本格的に気になり始める50代。“元気に見える肌”をめざして、新しいベーシックケアを身につけましょう。

教えてくれたのは……

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX

トータルビューティ アドバイザー 水井真理子さん
長年のエステティシャンの経験から、肌を見るだけで、その人のスキンケア法や食生活まで見抜く鋭い観察眼をもつ。お手入れアドバイスが好評。

オススメのクレンジングアイテム

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX
肌の免疫力と常在菌バランスを高め、敏感肌にやさしい薬用クリームタイプ。FTCホワイトモイスチャークレンジング(医薬部外品)200g ¥3,300/FTC
おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX
2つのローヤルゼリーエキスを配合し、潤いを残しながら年齢肌をやさしくしっかり洗い上げる。RJクレンジングクリームEX 110g ¥2,500/山田養蜂場
おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX
敏感肌特有の毛穴悩みをケアしてなめらかな肌に。アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート 100g ¥3,500/ディセンシア

☆続きは「メイクも落としながら毛穴ケア⁉︎ プロに聞いた潤うクレンジング」でチェック

photograph_Shohei Yokoyama[t.cube](model), Shoko Matsuhashi(still)
hair & make-up_Atsuko Hirose
text_Chie Sakuma
(大人のおしゃれ手帖 2019年4月号)

【オススメ記事】
ひんやりコスメ&日中美白で“涼やか顔”を手に入れる!
“ふくだけ洗顔”って実際どう? 洗顔にまつわるギモンをプロが解決!

■おすすめのスペシャル洗顔で、古い角質を取り除く

※本記事は2018年11月15日に初掲載されました

週1回、角質ケアで古い角質を取り除きましょう。
45歳を過ぎるとターンオーバーのスピードが遅くなり、角質が厚くなってごわつき、肌細胞の水分保持力を低下させてしまいます。週1回、定期的に角質ケアで余分な角質を取り除きましょう。ただし、ゴマージュタイプでは摩擦になってしまうので、パウダーや石鹸タイプがおすすめです。

教えてくれたのは……

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX

「ウォブクリニック 中目黒」総院長 髙瀬聡子先生
皮膚科医。的確でわかりやすいアドバイスから多数のメディアに登場。「アンプルール」の開発にも携わる。

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX
(左から)ブライトニングバー 80g¥2,500/アンプルール、DHC クリア パウダー ウォッシュ 0.4g×30個 ¥1,650/DHC

(左)3種の発酵液をブレンド。洗うだけで古い角質をやさしく取り除き、パッと明るい肌へ。毎日使用できるのも嬉しい。
(右)たんぱく・皮脂分解に対応した3種の酵素を配合し、黒ずみ・角栓にアプローチ。

☆続きは「毎日同じクレンジングだとNG? 大人は週1回のスペシャルケアが必要? 知っておきたい洗顔の正解」でチェック

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph:Chifuyu Aisawa(biswa)
text:Yuka Hashimoto

■乾燥した肌をいたわる、おすすめの洗顔料

※本記事は2019年3月19日に初掲載されました

大気の状態や花粉、環境の変化によるストレスなど、肌は色々な外部要因に左右されがち。“レスキュー・ミー状態”の肌に対するお助けアイテムが知りたい!ということで、特に気になる《乾燥》ケアアイテムを公開。“必勝”アイテムでごわごわ肌とはおさらば!

RMK パウダーソープ

おすすめの洗顔料って? 洗い過ぎも洗い不足も禁物! もっちりくすみのない肌へ
出典: FASHION BOX
4種類の植物由来洗浄成分を配合。古い角質を取り除き、つるんとした透明肌へ! RMK パウダーソープ &copy 35g ¥2,800 /RMK Division

「パウダー状の洗顔料で、敏感なときでも使える優しい使い心地!」(北原 果さん/ヘアメイク)

「これで洗うと一瞬で肌がつるんとします」(中村里帆さん/モデル)

☆続きは「花粉で乾燥した肌をいたわる♡ モデルに聞いた“お守り”ケアアイテム」でチェック

撮影/梶田マヤ[STUDIO e7]
取材・文/KNAX
(mini 2019年4月号)
※掲載商品は、店頭でのお取り扱いが終了している場合があります。ご了承ください
※本記事は『リンネル』『& ROSY』『大人のおしゃれ手帖』『mini』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
編/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ