通勤コーデの品格をラテカラー×定番色でアップデート!

出典: FASHION BOX

ゆるっと感も今っぽさもかなう「ラテカラー」。ラテカラーを軸に、トレンドカラーを足した配色テクで着こなしをアップデートしましょう。マンネリになりがちなお仕事スタイルこそ、ラテカラーの出番!秋を先取りしたまろやかな色と組み合わせることで、グレーやカーキ、ブラウンなどの定番色が新鮮に見違えます。

秋は着映えるカフェラテ色に注目!ラフなスタイルも上品に

シックなグレーのスカートで落ち着いた大人の品格を纏う

*****************
ほうじ茶ラテ:グレー=30%:70%
*****************

出典: FASHION BOX
ブラウス4万6000円(ランバン コレクション) スカート5万7000円(サヤカディヴィス/ショールーム セッション) バッグ3万 8000円(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店) パンプス4万9000円(ペリーコ/アマン)

クラシックなニュアンスのダークグレーのスカートとの相乗効果で、より一層シックで落ち着いた印象に。

着るだけで美人に⁉︎魔法のほうじ茶ラテ色で秋をサキドリ

同系色のブラウントップスと濃淡でまとめて上品に洗練

*****************
ほうじ茶ラテ:ブラウン:ホワイト=70%:20%:10%
*****************

出典: FASHION BOX
トップス2万8000円(マディソンブルー) パンツ1万7000円(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿) バッグ1万7800円(ヤーキ/ショールーム セッション) 靴2万8000円(リーガル/リーガル コーポレーションお客様相談窓口)

同系色のブラウンは相性抜群。起毛素材のトップスを選んで、先取り感を強調。

白ボトム×アースカラーで作る、カッコイイのに女っぽいニュアンスコーデ

黒とのバイカラーコーデでモード感のあるスタイルに

*****************
黒ごまラテ:ブラック=60%:40%
*****************

出典: FASHION BOX
ブラウス2万6000円(エンフォルド) パンツ3万5000円(ベルナール ザンス/ビームス ハウス 丸の内) バッグ3万7000円(ヴァジック/コード) 靴1万8800円(スタッカート/バロックジャパンリミテッド)

ブラウスと小物を黒でまとめてシャープに。艶やかなふんわりフォルムのブラウスを選んで、女らしさもキープ。

清楚なネイビーのスカートで誠実さとエレガントさを両立

*****************
黒ごまラテ:ネイビー=40%:60%
*****************

出典: FASHION BOX
ブラウス1万4000円、スカート1万8000円(ともにデミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)  バッグ2万4000円(イコット/ロードス)  靴2万2000円(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ/フラッパーズ)

グレイッシュですっきりとした黒ごまラテ色と媚びないネイビーの相乗効果で、洗練された印象に。

軽いのにきちんと見え!お仕事バッグの一軍にしたい注目トート4選

マニッシュなカーキのパンツをカフェラテ色の甘さで華やかに

*****************
カフェラテ:カーキ=60%:40%
*****************

出典: FASHION BOX
ブラウス7900円、パンツ9900円(ともにグリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング 渋谷マークシティ店) バッグ1万円(フィオレッリ/ティー スクエア プレスルーム) 靴4万7000円(ネブローニ/フラッパーズ)

シックな反面、地味にもなりがちなカーキを華やかに。

黒のボウタイブラウスで引き締めクールな女らしさを薫らせる

*****************
カフェラテ:ブラック:ホワイト=70%:20%:10%
*****************

出典: FASHION BOX
ブラウス4万円(リュンヌ/ラトリエ・エム) ジャケット2万3000円、パンツ1万6000円(ともにエミ エミアトリエ/エミ ニュウマン新宿店) スニーカー1万3800円(エミ ヨガ/エミ ニュウマン新宿店) バッグ6万9000円(オーエーディー ニューヨーク)、ピアス8万円(マリハ)、ブレスレット5万3000円(マリア ブラック/すべてショールーム セッション) メガネ3万8000円(ジュリア スタート オプティカル×ハイク/ボウルズ)

コクのある甘さを黒が引き締め、ボウタイブラウスで女らしさもキープ。

心くすぐられるデザイン続々!見逃せない大人スニーカー新作集

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
撮影_曽根将樹[PEACE MONKEY](人物)、佐藤寿樹[佐々木事務所](商品)
スタイリング_岩崎聡美
ヘア&メイク_CHIHIRO[TRON]
モデル_安宅葉奈
文_安田晴美
編_石川聡子[vivace]、FASHION BOX
GLOW 2019年9月号
【いま読まれている人気記事】
高級旅館・ホテルで恥をかく前に知っておくべきマナー
お金が貯まらない人が見直すべき4つの消えモノ
ダイソー、キャンドゥ、Seriaの人気アイテムを比較!
朝は洗顔料を使うべき?今さら聞けない洗顔ケア
使用感をレポ!片づけのプロが選んだ100均収納グッズ
洗濯物はたたまない!暮らしのプロの洗濯方法

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ