最高の幸せを象徴するエンゲージ&マリッジリング

出典: FASHION BOX

一生を共にするリングは愛着を持てるデザインをこだわりぬいて選びたい。きらめくダイヤモンドの高揚感を毎日感じて生きていく!

世界でひとつだけの、自分だけのリング、という理由で天然石のマリッジリングを選ぶ人が増えてきているそう。手持ちのジュエリーともマッチして毎日を共に過ごす相棒としては最適!

エンゲージメントリング[K18YG×ブルーオパール]¥233,000、マリッジリング[K18YG]¥52,000(共にマリハ/マリハ伊勢丹新宿本店)、ドレス〈レンタル価格〉¥270,000〈販売価格〉¥777,600(カルメン マーク バルボ/エクリュスポーゼ/エクリュスポーゼ大宮店)

STAR JEWELRY/スタージュエリー

お互いの肩をそっと優しくハグする姿をイメージしたというデザイン。少し幅があるので重ねづけするとボリュームが出て、手持ちのジュエリーとの相性もよさそう。

右から:エンゲージメントリング[PT×DIA 0.2ct〜]¥266,000〜、マリッジリング[PT×DIA]¥120,000(共にスタージュエリー/スタージュエリー銀座店)

canal 4℃/カナル ヨンドシー

希望の光をイメージした3石のダイヤモンドが眩い輝きを放つ。重ねづけもしやすく、指を美しく見せるウェーブラインが特徴的なマリッジリング。2019年限定モデル。

左から:エンゲージメントリング[PT×DIA 0.25ct]¥290,000、マリッジリング[PT×DIA]¥82,000(共にカナル4℃/エフ・ディ・シィ・プロダクツ)

GINZA DIAMOND SHIRAISHI/ギンザ ダイヤモンド シライシ

しなやかなラインに仕立てられたダイヤモンドがひときわ大きく輝いて見える。結婚指輪を重ねてつけるとメレダイヤモンドのラインがひと続きになり、さらに輝きが広がっていくデザイン。

上から:〈イリュミティ〉エンゲージメントリング[PT×DIA 0.18ct〜]¥250,000〜、同マリッジリング[PT×DIA]¥114,000(共に銀座ダイヤモンドシライシ)

TSUTSUMI/ツツミ

幅広いシーンで活躍してくれるデザインリング。エンゲージメントリングはセンターストーンの両側にメレダイヤモンドをセッティングしているので眩い輝きを放ちます。

右から:エンゲージメントリング[PT×DIA 0.2ct〜]¥138,889〜、マリッジリング[PT×DIA]¥73,149(共にジュエリーツツミ)

FOREVERMARK/フォーエバーマーク

ダイヤモンドを太陽、隣に寄り添うメレダイヤモンドを月に見立て、お互いがなくてはならない関係であることを表現しているロマンティックなリング。

左から:〈フォーエバーマーク サン&ムーン〉エンゲージメントリング[PT×DIA 0.2ct〜]¥240,000〜、同マリッジリング[PT×DIA]¥120,000(共にフォーエバーマーク/WISP ららぽーとTOKYO-BAY店)

I-PRIMO/アイプリモ

宇宙の彼方に広がる「アンドロメダ大銀河」の神秘的でスパイラルな美しいきらめきを表現したエンゲージメントリング。エレガントなラインのマリッジリングと好相性。

左から:エンゲージメントリング[PT×DIA 0.2ct〜]¥246,000〜、マリッジリング[PT×DIA]¥111,000(共にアイプリモ/アイプリモ銀座本店)

Samantha Tiara Bridal/サマンサティアラブライダル

幸福の象徴であるクローバーの花をイメージしたエンゲージメントリング。ダイヤモンドを支える4つの石座がクローバーを表現。まるで2人の未来を輝かせてくれるよう。

右から:エンゲージメントリング[PT×DIA 0.1ct〜]¥225,000〜、マリッジリング[PT×DIA]¥140,000(共にサマンサティアラブライダル/サマンサティアラブライダル&サマンサタバサ 銀座本店)

agete/アガット

愛のささやきのシーンに渡される美しい花をイメージしたエンゲージリング。アンティークを思わせるバランスの二段肩がダイヤの輝きを立体的に引き立てます。

左から:エンゲージメントリング[PT×DIA センターストーン0.25ct〜0.3ct、脇石トータル0.09ct]¥320,000〜、マリッジリング[PT×DIA]¥70,000(共にアガット)
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
PHOTO_YUJI TAKEUCHI[BALLPARK]
STYLIST_MIKA NAGAOKA
HAIR&MAKE-UP_MIFUNE[SIGNO]
MODEL_MAGGY
EDIT_IZUMI BANNO[vivace], FASJION BOX
(sweet 2019年6月号)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ