旬のガーリー服を大人が着るコツ“甘さ70%”ってどのくらい?

出典: FASHION BOX

やっぱり着たい!“大人に似合う”甘い服。クラシカルブームに乗って、小花柄やフリルといった甘いデザインが気になる秋。自分に似合うさじ加減を探って、大人の女性ならではのおしゃれを満喫して。今回は、レース、フリル、ギャザーなどフェミニンなディテールを前面に出しつつ、辛口な色やマニッシュな小物使いなどでバランスをとった、“甘さ70%”のスタイルをご紹介します。

甘め服で“きちんと見え”するには?スタイリストの技ありコーデ

主役は優美なジョーゼットとレース

コーディネートのメインになっているのは、そよ風になびくジョーゼットやカットワークレース。少しくすんだ色を選ぶと大人っぽさが。丸みを帯びたバッグや靴を合わせることで、より女性らしさが上がります。

出典: FASHION BOX
(左)ワンピース¥6,250/メルロー(メルローオンラインショップ)、カーディガン¥7,900/レ バジック ド ニーム(ニーム自由が丘店)、レギンス¥2,700/コーエン、スカーフ¥16,000/マニプリ(フラッパーズ)、バッグ¥32,000/マロウ(シック)、シューズ¥17,200/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)
(右)ワンピース¥24,500/アッシュ・スタンダード(アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店)、ブラウス¥18,000/アデュー トリステス、ネックレス¥6,400/アデュー トリステス ロワズィール(アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店)、パンツ¥16,000/ヒューマンウーマン、バッグ¥14,000/メゾ(センゾー トーキョー)、シューズ¥16,500/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)

乙女心をワンピースの中に潜ませて

パフスリーブやギャザー、袖レースなど、ヴィンテージライクなディテールが光るワンピース。レーススカートを下に着たところが、大人の遊び心。トゥーマッチにならないよう、ベージュの濃淡でまとめて。

出典: FASHION BOX
ワンピース¥38,000/ビリティス・ディセッタン(ビリティス)、中に着たカットソー¥917/無印良品(無印良品 池袋西武)、スカート¥23,000/アナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店)、タイツ(3足)¥1,000/チュチュアンナ、シューズ¥18,100/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)

重ね着で“デブ見え”してない?スタイリストが解決法を伝授!

大人ガーリーなつなぎスタイル

ひらひらっとしたプチフリルや丸衿、ふんわり袖が愛らしいブラウスをはおり感覚で使ったオールインワンスタイル。中に小花柄のフリルブラウスを合わせてもくどくないのは、黒のグラデーションのおかげ。

出典: FASHION BOX
ブラウス¥11,800/マル シャンブル ドゥ シャーム(アンビデックス)、中に着たブラウス¥12,000/ピュアルセシン、サロペット¥16,800/ダントン(ビショップ)、スカーフ¥11,000/マニプリ(フラッパーズ)、ソックス¥1,000/チュチュアンナ、バッグ¥6,990、バレエシューズ¥3,990/ともにサマンサ モスモス(キャンカスタマーセンター)

大胆なピンクレースも重ね着でカジュアルに

ピンク、レース、ティアードなど、そのまま着るとスウィート度100%のワンピースですが、ベーシックなベージュカーディガンや少し太めのパンツを重ねることで、甘さをセーブすることができます。

出典: FASHION BOX
ワンピース¥32,000/ネセセア×アナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店)、肩にかけたカーディガン¥16,000/アデュー トリステス、パンツ¥5,000/コーエン、ソックス(3足)¥1,000/チュチュアンナ、シューズ¥11,000/ドロゲリア クリベリーニ(ジャーナル スタンダード ラックス クォータリー 銀座店)

“鮮やか色”を秋に着るならこっくりカラーで引き立てるべし

透かせて浮かび上がるドット柄にときめく秋

ドット柄が浮かび上がるチュールの透け感がセンシュアル。白のインナーを忍ばせたのが、清潔感のある着こなしのポイントです。タック入りのつりスカートでボリュームを出しつつ、色は白、グレー、黒にしぼって辛口に。

出典: FASHION BOX
ブラウス¥32,000/ビリティス・ディセッタン(ビリティス)、中に着たタンクトップ¥917/無印良品(無印良品 池袋西武)、スカート¥14,000/ピュアルセシン、ピアス¥10,000/ソムニウム、バッグ¥23,000/アデュー トリステス ロワズィール(アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店)

通勤コーデの品格をラテカラー×定番色でアップデート!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Tomoya Uehara
styling_Mio Kiyomiya
hair&make-up_Aya Murakami
model_Julia,Miyu Hayashida
text_Momoko Miyake
edit_Ayaki Ando[vivace], FASHION BOX
リンネル 2019年10月号
【いま読まれている人気記事】
からっぽのことは「虚ろ」この漢字読めますか?
生理の症状、1つでも当てはまれば診察を!PMSチェックリスト
スキームって何のこと?意味を理解しておくべきカタカナ語
トイレに掃除機はダメ⁉細菌・ウイルスを寄せつけない部屋づくり
[漢字クイズ]人間の動作を表す言葉5題
[漢字クイズ]「十八番」は読めなきゃヤバイ!?三文字単語5問

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ