『リンネル』スタイリストが厳選!今年の本命ニット&アウター

出典: FASHION BOX

去年のものがあるのに、毎年冬になると、なぜだかニットやコートを新調したくなるのがおしゃれさんの心理というもの。特にコートは値段の高いものが多いので、失敗したくないですよね。そこで今回は、おしゃれのプロであるスタイリストが欲しいアウターとニットをご紹介します!

 

Selected by スタイリスト・岩田麻希 さん

 

出典: FASHION BOX

 

全身チョコレートカラーで、ワントーンコーデに挑戦したい

出典: FASHION BOX

「ブラウンの中でも特にチョコレートカラーが気になっています。コンテンポのコートは、メンズのですが、女性がゆったり着てこそかわいい形。カシミヤニットは上品でワントーンコーデの主役に。小物までチョコ色でこだわりたいです」

(右から)
ゆったりしたボートネックとリブのないシンプルな作りが大人っぽい。
ニット¥43,000
ナイロン素材の独特のつや感がおしゃれ。展示会では編集部みんなで試着したという注目アイテム。あえてオーバーサイズで腕まくりをして着こなしたい。
コート¥45,000/ともにコンテンポ(ヤエカ ホーム ストア)
レザーバッグのインにカゴバッグがついて別々でも使える3way。ラムファー付き。
バッグ[H26×W50×D22cm]¥25,000/イコット(ロードス)

 

Selected by スタイリスト・鍵山奈美 さん

出典: FASHION BOX

 

重ね着しやすいオーバーサイズをモノトーンで合わせたい

出典: FASHION BOX

「冬は冷えとりしているので、重ねられるオーバーサイズのものや下半身をあたためるアイテムを選んでいます。ベーシックなアイテムが気になるので、ニットとパンツはモノトーンで。デニムコートは大きめサイズがいいですね」

(右から)
白衣をイメージしたゆとりのある身幅が特徴。ざっくりはおってさまになる軽いデニム。
コート¥29,000/ヤーモ(グラストンベリーショールーム)
寒い季節に欠かせないニットパンツ。今年は黒をチョイス。
ニットパンツ¥44,000
同じシリーズを持っていて、色とサイズ違いを買い足したお気に入り。
クリケットセーター¥39,000/ともにアール アンド ディーエムコー(オールドマンズテーラー)

 

Selected by 玄長なおこ さん

出典: FASHION BOX

 

着心地のいいメンズアイテムをオーバーサイズに着こなす

出典: FASHION BOX

「コートとニットともにメンズのアイテムから選びました。コートは着心地も仕立てもよく、長く愛用できるもの。ニットはイギリスのウールにシルクをブレンドしたざっくりした風合いをオーバーサイズに着たいです」

(右から)
前はボタンループで留めるシンプルなスタイル。カシミヤ混のメルトン。
コート¥59,800/バント(リアルスタイル)
ローゲージで畔編みをしたクラシックなVネック
ニットプルオーバー¥32,000/unfil(ビショップ)
冬はコーデが暗くなりがちなので鮮やかカラーを。スエード素材。
パンプス¥14,800/レメ(リフラティ シップス ルミネ横浜店)

 

(リンネル編集部)
photograph: Isao Hashinoki
styling: Maki Iwata
text:Ema Tanaka, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
cooperation: AWABEES
※ [H高さ×W幅×Dマチ]はバッグのサイズです(編集部調べ)
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
脱ぎっぱなしの服でリビングが散らからないワザ
「鶏の照り焼き」の生焼けをストップ!成功の鍵はフライパン!?
時短に◎ 洗濯が超ラクになるワザあり物干しを発見!!
【SWEET WEBの注目記事】
イガリシノブ流「下まぶた盛り」で眼力UP
齋藤飛鳥、聖母みたいな白ドレス姿が神々しい可愛さ!
E-girls佐藤晴美、着まわし重視な秋の私服を大公開
# アウター
# コーディネート
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ