全身黒は逆効果!? ユニクロで叶える「マイナス5kg」の細見えコーデテク

出典: FASHION BOX

「40歳を過ぎた頃から太ってしまって…」と話す「SMART STORAGE!」のスタッフ・安田幸代さんは、その体型を感じさせないほどのおしゃれ上手。体型を上手にカバーして服を素敵に着こなす秘密を伺いました。

 

太っている理由を知り、細見えコーデに生かす

二の腕や腰まわりが丸みを帯びていると太って見えるもの。でもそのかわりにコーディネートのどこかにシャープな印象を与える直線的なラインを作り出せば、それだけでシルエットがすっきり。ちょっとしたテクニックでやせ見えは実現できます。

 

-5㎏見せの鉄板ルール

“3首”を見せて抜け感を作る

3首とは、首、手首、足首のこと。体の中で細い部分を見せることで、コーディネートにすっきり感と抜け感が生まれます。

縦のIラインで体の丸みをごまかす

体のラインが丸みを帯びているから、コーディネートのアイテムを選ぶときにはどこかに縦のIラインを作り出すことを意識。

避けるべきNG素材と柄を知る!

体の丸みを強調する、柔らかい生地はぽっちゃり体型には不向きの素材。定番のチェック柄も実は膨張柄。選ぶなら潔くストライプを。

× 曲線が目立つ素材のふんわりブラウス

× 膨張して見えるネルシャツ

 

やせ見えテク実例レッスン(1)

(NG)スカートをはくと膨張する

出典: FASHION BOX

お腹まわりを隠したいぽっちゃりさんが選びがちなフレアスカートですが、かえってシルエットが丸く膨張してしまいます。

(OK)タイトスカートのIラインで全身のボリュームがすっきり!

出典: FASHION BOX

苦手なスカートコーデもIラインを意識すれば、難なくクリア。タイトスカートを選び、首元はVネックですっきりとした印象に。

ニット、スカート/ともにユニクロ、ピアス/ジャーナル スタンダード、バングル/ノーブランド、バッグ/エバゴス、靴/プリフィックス(すべて私物)

 

やせ見えテク実例レッスン(2)

(NG)全身黒なのに引き締まらない!

出典: FASHION BOX

全身引き締めカラーの黒でキリッとまとめたはずなのにかえって重苦しく。やりがちNGコーデです。

(OK)引き締めカラーは部分使いのほうが細見えする

出典: FASHION BOX

引き締めカラーは部分使いが正解。トップスを明るい色にして軽さを出して。ペンダントでVラインを作ると首もともほっそり。

トップス/ビームス、パンツ/ユニクロ、ペンダント/ヴァンドーム、ピアス/ジャーナル スタンダード、バングル/ノーブランド、バッグ/グッチ、靴/シップス(すべて私物)

 

教えてくれたのは・・・安田幸代さん
「SMART STRAGE!」スタッフ。クローゼットオーガナイザー®。明るい人柄とおしゃれに対する前向きな姿勢が魅力の人気者。

 

大人のおしゃれのための一冊

出典: FASHION BOX
『GLOW特別編集 定番をおしゃれに着こなす 大人のUNIQLOコーディネートBOOK』(宝島社)
定価:本体880円+税

 

(GLOW編集部)
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ 「おっしゃられた」ってどこがNG? 丁寧にしようとして失敗しがちな言葉づかいとは
※ 【絶対買い】オリジナルは1万円!? 収納力抜群『& ROSY』4月号の付録「コスメポーチ」がスゴい

【GLOW編集部の記事をもっと読む】
※ 【超貴重】稲垣吾郎は「ひっそりと生きていきたい」? 本音に迫る『GLOW』4月号インタビュー
※ 【タイプ別】手持ちのデニムで体形の悩みをおしゃれに解決!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ