使えばプロレベルの仕上がりに?雑誌で活躍するヘアメイクに聞いた!最愛メイク道具3選

出典: FASHION BOX

リンネル 暮らしの道具大賞2018/美容・健康部門

本当に結果が出る美容健康器具&道具だけを選びました!
リンネルで活躍する美容賢者のみなさんに、健やかな体や肌を育むために手放せない優秀アイテムを聞いてみました。

ヘアメイクさんが手放せない3種の神器

リンネルで人気のヘアメイクさんに「これがないと困る!」というメイク道具をお聞きしました! ナチュラルメイクをするときに活躍しそうな名品ばかりです。

 

AYAさんの3種の神器

出典: FASHION BOX

(右から)

〈資生堂〉のアイカラーチップ太 202
まぶたの丸みにフィットするチップ。
「10年以上愛用。チップの広い面と先端、使う角度を変えるだけで色の濃淡をつけたり、ライン状に描いたりと幅広く活用。やさしい感触でアイメイクに欠かせません」

¥800/資生堂


〈エスプリーク〉のメイクアップスポンジ(マルチユース)
しっとりやわらかなスポンジ。
「卵形で持ちやすく、ほどよい厚みと弾力で負担をかけずに心地よくフィット。リキッドファンデやコンシーラー、クリームチークをなじませるときにも活躍」

¥600(編集部調べ)/コーセー


〈アディクション〉のアイブロウ ブラシ
ユニークなカットが特徴的。使う角度によってラインが思いのまま。縦に使うことで眉尻もきれいに描ける。
「愛用歴は5年。幅広でコシがあり、安定感が抜群。どんな眉も自在に描けます」

¥3,500/アディクション ビューティ

 

吉川陽子さんの3種の神器

出典: FASHION BOX

(右上から時計まわりに)

〈イプサ〉のコーム
1本1本をセパレートして美しい目元に仕上げるまつ毛専用コーム。
「愛用歴は14年。マスカラのダマがさらりとなくなり、使いやすい。毛先だけセパレートするなど、まつ毛をコントロールしやすいのも◎」

¥1,200/イプサ

〈白鳳堂〉のチーク化粧筆
オーソドックスな形状で、肌あたりがなめらかな優秀化粧筆。
「毛量、毛の長さ、硬さ、どれをとっても使いやすい。粉を含みすぎないから、ナチュラルに仕上がります。フェイス用にも」

G5545 チーク丸平 ¥5,000/白鳳堂


〈資生堂〉のアイラッシュカーラー 213
日本女性のまぶたの丸みにフィットする設計で無理なくカールができる。
「愛用歴はかれこれ20年! これがないとミリ単位でまつ毛が調整できないので困ります。まつ毛を挟むときの力の入り方が絶妙」

¥800/資生堂

 

長井かおりさんの3種の神器

出典: FASHION BOX

(上から)

〈オンリーミネラル〉のダブルエンド アイシャドウブラシ
平ブラシはまぶた全体に、細ブラシは目の縁のラインに使えるブラシ。
「アイシャドーのほかにコンシーラーに使うと自然にぼかせます。リップを塗ると、唇にピタっとフィットして色もちもアップ」

¥2,500/ヤーマン


〈ロージーローザ〉のバリュースポンジ ダイヤ6P
リキッドやクリーム、パウダーなど、どんなファンデーションにも使えるスポンジ。
「このやわらかさはどこにもない! 肌あたりが抜群で、強い力を加えずにファンデーションが自然になじみます」

¥380/ロージーローザ


〈ジョルジオ アルマーニ〉のカブキ ブラシ
ボリューム感とほどよいコシがあり、パウダーが肌にムラなく広がるブラシ。
「肌あたりのよさはもちろん、肌への接触面が広いので、数回のタッチでパウダーが均一にきれいに届きます」

¥3,900/ジョルジオ アルマーニビューティ

 

高松由佳さんの3種の神器

出典: FASHION BOX

(下から)

〈資生堂〉のアイラッシュカーラー 213
軽く挟むだけで無理なく、まつ毛の生え際まできれいなカールに。不動のロングセラーアイテム。
「愛用歴は10年。やっぱりこれが定番です。日本人の目元のカーブに合うので、まつ毛を自然に上げやすい」

¥800/資生堂


〈パナソニック〉のまつげくるん
まつ毛をはさんでしっかりカールアップするホットビューラー。
「普段のメイク時に愛用。上がりにくいまつ毛も根元からカールがつけられ、目尻や目頭にも使いやすい」

つけまつげ用 EH-SE70 オープン価格/パナソニック ご相談窓口


〈パナソニック〉のフェリエ シェイバー
細かいうぶ毛がすっきり。メイクのりのよいスベスベ肌に。
「負担をかけることなく、やさしく処理できるので便利。細かい部分も剃りやすく、簡単に掃除できるのも衛生的」

フェイス用 ES-WF61 オープン価格/パナソニック ご相談窓口

 

(リンネル編集部)
photograph: Akira Yamaguchi
styling: Minami Nosaki
text: Chie Sakuma, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
cooperation: commeden
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
収納のプロが明かす効率的なランドリースペースの作り方
“ちょっとそこまで”のコート代わりに 北欧ブランケット
[無印ほか千円台〜] ナチュラル系ブランドのニットを厳選!
【SWEET WEBの注目記事】
ニットの下はキャミ1枚!? 小嶋陽菜が小悪魔かわいい♡
欲しいのは“ピュアな色気”! 中野明海の子猫メイク
[荷物多い女子へ] 小ぶりバッグ2個持ちがヒットの兆し
# ベースメイク
# アイメイク
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ