“ちょっとそこまで”のコート代わりに 北欧ブランケット

出典: FASHION BOX

寒さの厳しい長い冬を心地よく過ごすために根付いた文化や考え方が、北欧にはたくさんあります。そんな北欧の暮らしを知る素敵な方のお話をもとに、心地よいおしゃれの仕方をご紹介します。

 

教えてくれたのは……

北欧雑貨「SPOONFUL」店主
おさだゆかりさん
2005年SPOONFULを立ち上げ、2009年からは北欧を案内するツアーも開催。近著に『わたしの北欧案内 ストックホルムとヘルシンキ デザインとフィーカと街歩き』(筑摩書房)、『北欧雑貨手帖』(アノニマ・スタジオ)など。

 

ずっと永く愛せる、タイムレスな一枚を求めて

「太陽の光が貴重な北欧では、その光を浴びようと、肌寒い時季でもカフェの外の席でブランケットで暖をとりながらお茶の時間を楽しんでいます」と話すおさださん。「インテリアともなじみがよく、あるだけで空間を温かな雰囲気にしてくれるのが北欧のブランケット。タイムレスなパターンを使いながら、明るい色合いに仕上げているのがほかにはない魅力です」

 

大きめのポケットが外仕様にも見せてくれる

出典: FASHION BOX

このままお出かけも楽しめる肉厚のウール。

ブランケット¥10,000/ラプアンカンクリ(ビオトープ)
セーター¥16,800/ハンズ オブ クリエイション(エイチ・プロダクト・デイリーウエア)
パンツ¥25,000/ネストローブ(ネストローブ表参道店)
クッション¥13,000/クリッパン(エコンフォート)
その他/スタイリスト私物

 

大判サイズを折って、日々表情を変えてみる

出典: FASHION BOX

折り返して茶とグリーンの柄の出方を楽しめる大判ブランケットは、軽いコートがわりにもなりそう。さらっとかけたり、ぐるぐる巻いてみたりシルエットも変化させて楽しんで。

ブランケット¥35,000、
スカート¥50,000/ともにミナ ペルホネン
ソックス¥2,600/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)

 

衿があれば、ゆったりシルエットのコートのように

出典: FASHION BOX

フリンジも素敵。

ストール¥15,000/クリッパン(エコンフォート)
ワンピース¥68,000/フランク リーダー(マッハ55リミテッド)
カーディガン¥45,000/アンフィル(ビショップ)
ハイソックス¥2,500/js.ラックス(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)
バッグ¥19,000、
シューズ¥55,000/ともにミナ ペルホネン

 

(リンネル編集部)
photograph: Seishi Shirakawa
styling: Nami Kagiyama
hair & make-up: Ryoki Shimonagata
model: Mito Yokota
text: Miho Arima, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【オススメ記事】
脱ぎっぱなしの服でリビングが散らからないワザ
「鶏の照り焼き」の生焼けをストップ! 成功の鍵はフライパン!?
【SWEET WEBのオススメ記事】
H&Mなのに約2万円!? 二度見したくなる限定品
家族連れで“Excuse me”は恥ずかしい!? 正しい英語

# コーディネート
# おしゃれ
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ