アイキャッチ

室内でも気を抜かないで! 最低限知っておきたい「日中の紫外線ケア」とは

出典: FASHION BOX

紫外線の存在を意識せずにはいられないシーズン到来。お出かけから就寝まで、塗ったり、飲んだり、隠したり、24時間万全のセキュリティ体勢で紫外線ダメージから肌をプロテクトしよう。

教えてくれたのは・・・
タカミクリニック 山屋雅美先生
美容皮膚科医。アンチエイジングやニキビ治療を中心に行う傍ら、雑誌などでもスキンケア情報を指南。アクティブなライフスタイルを楽しみ、飲む日焼け止めと塗る日焼け止め、アフターケアの3本柱でUV対策に挑む。

 

メイクの上からOKなUVパウダーで塗り直し

紫外線対策の基本はこまめな塗り直し

「20分で肌が赤くなる場合、SPF50の日焼け止めなら20分×SPF50=1000分、約16時間、肌が焼けるのを遅らせることができるという目安。しかし、こすったり、汗をかいたりすると日焼け止めは落ちやすいのでSPFが高くても過信せず、こまめに塗り直す習慣を」(山屋先生)

パウダー
出典: FASHION BOX

(1)美白&スキンケア成分配合。SPF50・PA+++。

MiMC ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン クリアホワイト[医薬部外品] ¥6,300(限定品・MiMC)

(2)ブルーライト、近赤外線もブロックし、ワントーン明るい肌に。SPF38・PA+++。

オールライト サンスクリーン パウダー ¥4,300(セット価格)(アムリターラ)

 

西日が気になる時間帯、窓から入る紫外線にも要注意!

さっぱりUVジェルなら手元づかいも快適

窓際の席だったり、車通勤をしていたりしたら、手元の日焼けリスク大。「紫外線は窓ガラスを通過します。室内にいるからと安心せず、日差しが入るようなら日焼け止めは塗るべきです」(山屋先生)。みずみずしいジェルの日焼け止めなら、塗ってすぐに作業ができるので◎。

ジェル
出典: FASHION BOX

(1)みずみずしく軽い感触。ホワイトフローラルの香り。SPF50+・PA++++。

ジルスチュアート リラックス アクアシフォン プロテクター P 60g ¥2,800(ジルスチュアート ビューティ)

(2)無色でベタつきがなく、薄い膜で肌を保護。SPF50+・PA++++。

アディクション スキンプロテクター 50g ¥5,000(限定品・アディクション ビューティ)

 

おやつに選ぶなら、ココアやナッツなど抗酸化フードを

ポリフェノールやビタミンEが◎

カカオ製品
出典: FASHION BOX

「紫外線を浴びて発生する活性酸素はシミやシワなどを招く要素。活性酸素の害を防ぐのに、抗酸化成分が有効です。ココアに含まれるポリフェノール、ナッツ類に含まれるビタミンE、果物などに多いビタミンC、ニンジンなどのβ-カロテンなどが抗酸化成分。積極的に摂取して」(山屋先生)

 

(SPRiNG編集部)
photographs_ MAYA KAJITA[STUDIO e7](still)
illustration_MAYUBONNE
text_AYAKO SHIRAKURA
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ 撮影現場でも使ってる! 1,500円以下の「プロ溺愛」最強プチプラコスメ
※ なりたい顔No.1! 「石原さとみメイク」をイラストで徹底解説

【SPRiNG編集部の記事をもっと読む】
※ 人気美容師が教える! こなれ感を演出する「巻きテク」の極意
※ 春はコレ♡ 最旬コーデに欠かせない「トレンドシューズ」12選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画