ドライ質感

丸顔に似合うヘアアレンジは? 小顔効果が狙えるこなれ&トレンドスタイルまとめ

出典: FASHION BOX

丸顔をヘアアレンジで小顔に見せたい! 丸顔に似合う髪型がわからない。そんな方は必見。丸顔をすっきり小顔にカバーするアレンジテクや、クセ毛のアレンジ法、ロングでもミディアムでもボブでも役立つ丸顔カバーテクをご紹介します。

テクニック不要! 簡単3ステップでできる「こなれ小顔ヘア」の作り方(丸顔さん編)

顔の丸みが気になる人は縦ラインの強調で丸みを和らげて。前髪や顔まわりの髪を外に流して縦感を出し、丸さを払拭。全体の髪はその日のクセを活かしてスタイリングするのが自然でお洒落。

■1.ハンドブローで前髪を立ち上げてクセつけ

前髪をオーバーめに分け、分けたい方向にドライヤーの風を当ててクセをつける。これで短めの前髪も違和感なくかき上げバングに。

■2.顔まわりを外巻きにし、外向きの毛流れを作る

耳前からサイドの髪を分け取り、カールアイロンで外巻きにする。顔まわりに外に流れる動きが出るので、印象がシャープに。

>> 丸顔をすっきり見せるアレンジテクをもっと見る

(& ROSY編集部)
Photo/MASAYUKI KAMO[Iris]
Hair & Make-up/KAORI NAGAI
Styling/MIKA NAGAOKA
Model/ERIKA TADO
Interview+Text/KANAKO KUROKAWA[Les Quatre]

小顔に見える“梨花巻き”を解説! この秋、“頭にスカーフ”が人気沸騰中!

今、ミューズ界隈のスタッフたちの洒落感をやたらと高めているのが“頭にスカーフ”。パリで表紙の撮影が行われたとき、梨花さんがアップしたインスタを機に人気が爆発! 梨花さんの巻き方を解説します。

■使うスカーフは約90×90cmの正方形。

1.三角形に折ったスカーフを、頭にかぶります。三角形の頂点が前です。

2.スカーフの両端を持って、襟足辺りでクロスさせ、1回ギュッと結んで固定。

>>小顔効果&洒落感のよくばりアレンジをもっと見る

(otona MUSE編集部)
Photograph/YASUTOMO SAMPEI
Styling/CHIAKI FURUTA
Hair/shuco[3rd]
Make-up/AIKO ONO[angle]
Model/RINKA, YU HIRUKAWA
Text/AKIKO NISHIMURA
Edit/MIZUKI OMOTANI[vivace]

トップを5カ所つまむだけ他、まとめ髪が急激にこなれる3つのテクニック

サッとひとつにするだけで、涼しさが格段にアップするまとめ髪。いろんなアレンジを試したりしていると、なかなか上手くいかずに、気づけば30分も格闘している……なんてこと、ありませんか? そこで今回は、お出かけ前の準備がグッと時短になる、まとめ髪テクを紹介します!

■前髪だけカーラーで巻けば瞬時におしゃれ顔にシフト!

クリップ状のカーラーが便利。前髪の中間を挟み、毛先まですべらせる。

>> 丸顔をこなれて見せるまとめ髪の作り方をもっと見る

(steady.編集部)
撮影/アベユキヘ
スタイリング/原 未来
取材・文/桶川雅代
編集/FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

切っちゃうorアレンジ? 『mini』厳選「軽めヘア」

軽めヘア

カットはもちろん、質感やカラーなどあらゆる方法で実現した、『mini』厳選軽めヘアをお届けしちゃいます。

■春らしいラフさが可愛い! ドライ質感で軽め

ウェットの対抗勢力として、軽いドライ質感の人気が急上昇! 作り込んだ感のないラフな質感がおしゃれ♡

ドライ質感

■こなれ感がぐっと高まる! 甘さ控えめなドライミディ

フロントを中心にレイヤーカットで動きをつけて、前髪には強めカールをオン。ラフな毛流れとドライ感のコンビがCOOL! 質感はドライミストを揉み込めば簡単に再現可能♪

ドライ質感

>> 丸顔をカバーする軽めヘア ボブ・ミディアム・ロングをもっと見る

(mini編集部)
Salon/フラワーズ
Hair & Make-up/蓮間衣里
Model/佐藤マリッア
Photography/booro[biei]
Styling/AYAKO UDAGAWA
Text/AMI DAIKO
文・編/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 本記事は『& ROSY』『otona MUSE』『steady.』『mini』に掲載された過去の記事を再編集したものです。

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ