アイキャッチ

「人生が180度変わった 」再始動後、稲垣・香取・草彅は何を思うのか?

出典: FASHION BOX

誰かを傷つけずには愛せない。そんな不器用な主人公たちがつむぐオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。
再始動から4ヶ月経った今、新たな挑戦を前に稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛の3人は何を思うのか。

 

完璧な人間なんてどこにもいない。あなたを少しだけラクにする映画

きれいな稲垣吾郎が壊されていくのを観たい

稲垣さんと園子温監督、香取さんと山内ケンジ監督、草彅さんと爆笑問題の太田光監督、そして3人がそろって出演する4本目には児玉裕一監督がメガホンをとる、今回のオムニバス映画。豪華な監督陣も話題ですが、刺激的な映画のタイトルも話題になっていますね。

香取 僕は大好きですね。僕には「クソ野郎って最高!」みたいに聞こえます。だってホントのクソ野郎には言えない言葉だし、ダメな奴だけど憎めないというか、愛を感じさせる言葉だと思います。

草彅 最高にぶっ飛んでいてイカしてる感じがしますね。「お前ホントに最低だな!」って言いつつも、最高にほめているというか……。

稲垣 完璧な人間なんてどこにもいないわけですし、そんな弱さを見た時に、より愛すべき相手になることってありますよね。この映画でいうクソ野郎は、そんな愛すべき欠点を受けとめる、救いになる言葉だなと僕は思っています。

香取 吾郎ちゃんと園監督の組み合わせ、すごくいいと思う。僕は、きれいな稲垣吾郎が作品の中で壊されていくのを観るのが大好きなんですよ(笑)。

草彅 園監督なら吾郎さんの中に眠る狂気をうまく引き出してくれそうだよね。

稲垣 草彅くんと太田監督の組み合わせも、脚本を読んで「これぜったい草彅くんで観たい!」って思った。太田監督のことだから、最終的にどんな映画になるか、予測がつかないところも楽しみです。

草彅 太田さんって破天荒で、それこそクソ野郎な発言も多いんだけど(笑)、一方ですごく愛情が深い人。今回は任侠の世界観がありつつ、家族の愛情の物語でもある作品。太田監督と僕の化学反応を楽しみにしていただきたいですね。

香取 ぜったい泣いちゃうと思う(笑)。僕と山内監督は以前、グループ時代にショートフィルムを撮っていただいたことがあって、今回なんと17年ぶりの再会なんです。またご一緒したいと思っていた方だったから、うれしかったですね。

草彅 僕も吾郎さんも、主人公と自分が重なる部分が多少あるんだけど、慎吾がいちばん、地に近いんじゃないかな。絵を描くのが好きだったり、歌いたい歌を自由に歌えない状況だったり……。今の等身大の慎吾が描かれている気がする。

稲垣 限りなく香取くんであって、ぜったいに香取くんじゃない。どんな作品になるのか、僕たちも早く観たいよね!

香取 僕ら3人が総出演する4本目も、「そうきたかっ!」という結末が待っているので期待してください。

皆さんが何かに挑戦する、そのきっかけになれたら

記事内画像
出典: FASHION BOX

草彅 昨年の10月に再スタートして、もう4ヶ月かぁ……。あの日から、人生が180度変わった気がしますね。

香取 「ひとりでも、応援してくれる方がいてくれれば、がんばれるよね」と言って歩き始めました。でも、ファンサイト「新しい地図」にも開設直後からたくさんの仲間が集まってくれて、この上ないですよね。

草彅 ツイッターでの皆さんのリアクションの速さに驚いたり、SNSの世界ってなんか、無機質な冷たい世界というイメージがあったのですが、逆にとても温かな世界だということもわかりました。

稲垣 SNSを通じて毎日たくさんのコメントをいただいて、皆さんを身近に感じていますし、励みになっています。僕たちは今回、初めて大きな転機を経験したわけですが、同世代の女性の方が、人生においてけっこういろんなステージが変わっていくじゃないですか。

香取 結婚したり、子どもを持ったり、仕事も転職してキャリアアップしたりね。

稲垣 そう、だからコメントも読んでいてすごく参考になるし、大人の女性の素晴らしさを改めて感じています。

草彅 僕らのSNSとかを覗いてもらって、毎日の疲れがちょっとでもとれたらうれしいし、僕らもやりがいがある。一緒に楽しんでいきたいですね!

香取 僕らは大きな決断をしたわけですけど、それで失ったものもあるし、つらいこともありました……。でも、今はすごく気持ちがいい。このタイミングで決断してよかったなって心から思っています。だから、もし皆さんも何かくすぶっている情熱があるなら、一度アクションを起こしてみてはどうでしょうか。僕らの活動がそのきっかけになれたら、すごくうれしいです。

 

映画情報はコチラ

クソ野郎だらけの4つのストーリー『クソ野郎と美しき世界』

『ピアニストを撃つな! 』 監督&脚本:園子温、出演:稲垣吾郎他

『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』 監督&脚本:山内ケンジ、出演:香取慎吾他

『光へ、航る』 監督&脚本:太田 光、出演:草彅 剛他

『新しい詩』 監督&脚本:児玉裕一、出演:クソ野郎☆ALL STARS

全力で逃げる女、フジコが向かう先は美しい天才ピアニスト。歌を食べる少女と歌えなくなったアーティストの不思議な関係。失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦が、沖縄の海で出会ったのは?
4本のエピソードがひとつの物語となり最後は豪華ミュージカル!
企画:多田 琢、山崎隆明、権八成裕
製作・宣伝:新しい地図
制作:ギークサイト
配給協力:キノフィルムズ
kusoyaro.net

 

(GLOW編集部)
取材・文=高橋ヒサシ
撮影=竹内裕二(BALLPARK)
スタイリング=長谷川昭雄
ヘア&メイク=金田順子(稲垣さん)、荒川英亮(草彅さん)、石崎達也(香取さん)
撮影協力=PROPS NOW
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ 撮影現場でも使ってる! 1,500円以下の「プロ溺愛」最強プチプラコスメ
※ ゴム1本で超簡単! プロ直伝「いつものヘアアレンジ」を格上げする小ワザ

【GLOW編集部の記事をもっと読む】
※ これを着とけば間違いない! 「ユニクロ」アイテムでつくる体型別ベストコーデ
※ 全身黒は逆効果!? ユニクロで叶える「マイナス5kg」の細見えコーデテク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ