ぽちゃ系女子は観なきゃ罪!? 超絶ポジティブな開運ムービー!

出典: FASHION BOX

旬な映画をsweetの辛口ライターたちが星付けチェック!今回は、自分に自信が持てないネガティブ女子が事故で頭を打ったら……超美人になった!と“カン違い”する怒濤のコメディ映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』をレビューします。

Checker’s List

金子裕子……美男大好きライター。美しくなければ男じゃない!が信条。
東郷葉月……ママさんライター。サブカル大好きな割に暮らしぶりはロハス。
よしひろまさみち……おかまライター。男子に甘く女子には厳しい。

★★★……観なきゃ罪レベル!
★★☆……お時間あればぜひ〜
★☆☆……評価人視点でダメ映画

『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』

story:太めのボディにコンプレックスを持つレネー(A・シューマー)はジム通いを決意。ところが、エクササイズ中のハプニングで、頭を強打し失神。目が覚めた彼女は、自分のルックスが絶世の美女に変わっていると思い込み、性格まで超ポジティブに変わっていく。

監督:アビー・コーン、マーク・シルバースタイン
出演:エイミー・シューマー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・ラタコウスキーほか
配給:REGENTS
公開:12月28日より全国ロードショー

勘違いでも、思い違いでも、ポジティブに!
by 金子裕子


人生の約半分以上は太めだった私にとっても、ヒロインの“奇跡的な勘違い”はじつに愉快で痛快。演じるエイミーのポジティブさが爽快で、若い女性にはぜひ見習ってほしい。ひ弱な観葉植物みたいなおしゃれ女子が、滑稽に見えるわよ!

★★☆:お時間あればぜひ~

怒濤の勘違い&思い込みで開運♡
by 東郷葉月


めでたき新種ぽっちゃりヒロイン登場ではあるが、彼女のあきれるほどの積極性とポジティブさに中盤で食傷気味。お人形のようなミシェル・ウィリアムズの不思議お嬢キャラや、恐ろしく美しいナオミ・キャンベル姐さんなど、脇役はいい味。

★☆☆:評価人視点でダメ映画

やる気!元気!イワキ!
by よしひろまさみち


これを観たら井脇ノブ子元議員のキャッチフレーズ思い出しました。自信さえあれば、人生ってポジティブに転がるモノなのよねー。世の中そんな甘くない、って思う人ほど、これを観てちょっとは前向きに。

★★★:観なきゃ罪レベル!

©2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
(sweet編集部)
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ