不機嫌になりやすいアナタヘ! 毎日を気持ちよく過ごすための「感情整理」方法とは

出典: FASHION BOX

「つい不機嫌になっていたとき、自身での感情の整理が大切だと学んだ。心や脳が落ち着く方法を見つけたことで、日々気持ちよく過ごせています」と話すのは、ライフオーガナイザーの鈴木尚子さん。

出典: FASHION BOX

今回は、鈴木さんに毎日を気持ちよく過ごすための、感情の整理方法を4つお聞きしました。

 

嫌いな皿洗いを考える時間にまわす

出典: FASHION BOX

「お皿洗いは、大嫌いな家事です。しかし、大嫌いな時間だからこそ、今日はこれについて考えよう! とその日ごとにテーマを決め、思考整理の時間にしています。水の音が思考整理をするときは、効果的」(鈴木さん)

 

怒りを書き出すことで、自分を客観的に見られる

出典: FASHION BOX

「今はイライラしたら整理する癖がついていますが、以前はイライラした気持ちをどうすればいいのかわからず、ありのまま紙に書き出したこともあります。紙に書き出すことで自分の感情が客観的に見られて、脳もすっきりします」(鈴木さん)

 

好きなものを集めて、自分自身を知ることが大切

出典: FASHION BOX

「雑誌が大好きですが、そのまま保管していてはかさばるので、気になるページだけ切り抜いて保管しています。自分の理想とするものを切り抜いてまとめているので、自分の好きなものが明確になります」(鈴木さん)

 

イライラを解消する読書、自分時間はちゃんと確保

出典: FASHION BOX

「イライラするから読むのではなく、読書をする時間がとれないとイライラするので、本を読む時間はちゃんと確保できるように家事をしています」(鈴木さん)

 

イライラを解消して私も家族も幸せになれる一冊!

本表紙
出典: FASHION BOX
TJMOOK『イライラを消す家仕事』(宝島社)
定価:本体880円+税
イライラを抑えたり、怒りを落ち着かせたりするには、家事をすればいいだけだった! 素敵な人はすでにやっていた! 自分の怒りをコントロールする手法として人気の「アンガーマネジメント」の第一人者が、心を穏やかにする家仕事のポイントを紹介。皿を磨く、ジャムを煮るなど実践している人たちを徹底取材。

 

監修/安藤俊介
撮影/井上雅央(TRYOUT)、横田公人、目黒智子、杉能信介、上岡エマ
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【オススメ記事】
※ 「よろしかったでしょうか」だけじゃない! 社会人が間違えるヘンな敬語5選
※ 3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ