カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]

眉の色ムラに注意! アイメイクで色を使うコツ[ヘアメイク河北裕介 監修]

『オトナミューズ』最新号を宝島チャンネルで購入する!

 

ヘアメイク河北裕介の大人メイクで“いい女”

マスクをするのが日常化している現在。メイクでおしゃれするには目元から……という人も多いはず。そこで、今回はカラーメイクがイマイチしっくりこない人に向けた、色をきかせる技を伝授します!

 

今月の生徒さんProfile:SHIPSプレス半田 麗さん

カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]

パーツが小さく、実年齢よりも幼く見られるのが悩み。最近はカラーメイクにハマっていて、ボルドーやピンクにトライしているものの、“なんとなく”使っている程度なので、きかせ方を知りたい。

マスク生活のメイクは“カーキのアイライナー”で空きにスイッチ! [ヘアメイク河北裕介]

 

<今月のLESSON>
カラーメイクをきかせるには眉トーンを統一するのが鍵

カラーを使ったメイクを際立たせるには、明るい色を選ぶのではなく、眉全体のトーンを均一にすることが肝心。眉の色がムラになってしまっていると、せっかくのカラーメイクがぼんやりするので、注意。

シャープなカラーラインで丸みを削いで大人めにシフト
半田さん(以下H):カラーメイクが好きなのですが、パーツが丸いせいなのか、どうしても幼く見られるんです。

河北さん(以下K):選ぶ色にもよるかな。例えば、ボルドーを使うにしても、やや青みがかった色を選ぶと、甘さをセーブできるよ。

H:そうなんですね!
K:赤み寄りだと、顔の甘さをより強調しちゃうから。ただ、パーツが丸いと、どうしても可愛らしい印象になってしまう。そこで、アイライナーを丸みを削ぐイメージで切れ長に入れよう。

H:確かに、グッと大人っぽくなりました!
K:このアイラインを際立たせるために大事なのが、実は眉なんだ。

H:そうなんですか? 気にしたことなかった……。
K:眉はキレイに描けているんだけど、色ムラが目立つ。そうすると、せっかくのカラーラインがきかなくなっちゃうんだよ。

H:なんと、盲点!
K:濃いめのブラウンの眉マスカラでしっかり締めることで、ボルドーの色みもより際立つんだ。

カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]
トップス¥10,900(シップス エニィ)、ピアス¥5,900(ドソン/共にシップス エニィ 渋谷店)

本田翼が“地雷メイク”に挑戦! 病み可愛いメイクはマスクとも相性良し?
大人のデカ目はオレンジカラーでつくる! 【河北裕介の大人メイクでいい女】

 

河北’sいい女 Point 1
眉全体を濃いめブラウンにカラーリング

眉全体をパウダーやペンシルで描いた後、アイブロウマスカラでムラなく全体をカラーリング。眉のトーンが統一されることで、顔印象を引き締め、目元のカラーを目立たせてくれる。

カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]

眉毛1本1本を瞬時にカラーリング。汗や皮脂にも強く、ふんわり立体的な毛流れに。ほんのり赤みを帯びた、濃いめのブラウン。

カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]
&beアイブロウ マスカラ モーブブラウン ¥1,300(Clue)

河北’sいい女 Point 2
目尻ははね上げずスッと長めに引き抜く

まぶた全体にベージュ系のアイシャドウをなじませる。青みがかったボルドーのアイラインを選び、目のキワ全体にラインを描く。目尻は無理やりはね上げず、スッと長めに引き抜いて。

カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]

滑らかな描き心地のウォータープルーフのアイペンシル。にじみにくく、速乾タイプで見たままの色が発色。お湯で簡単オフできるのも嬉しい。

カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]
&beペンシルアイライナー ボルドー¥1,800(Clue)

大人女子のお疲れ顔を救うのはブラウンリップ!? 河北裕介が伝授するミニマムメイク
河北裕介、濱田マサル、イガリシノブの美容3賢者が教える、やりすぎない大人メイク術

 

教えてくれたのは、ヘアメイク・河北裕介さん

カラーメイクは”アイブロウマスカラ”で眉のトーンを均一化するのがコツ! [ヘアメイク河北裕介]

 

hair & make-Up:Yusuke Kawakita
photograph:Eiji Hikosaka[MAKIURA OFFICE]
text:Emi Taniguchi
otona MUSE 2020年12月号

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
Web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ