カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露

部屋着なんて言わせない! デザイン性があるスウェット12選

部屋着なんて言わせない! “きれいめ”を選べば家でも外でも活躍する
素敵に装う「スウェット」/デザイン性があるものならカジュアルさを引き算できる

着心地がよいアイテムの筆頭「スウェット」。今っぽくアレンジされたデザイン性があるものを選べば洒落見せは簡単。スウェットのカジュアルさが弱まり大人っぽくまとまります。

 

『InRed』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

鎖骨を美しく見せる ボートネック

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥17,600(サンセ サンセ/ブランドニュース)

前も横もほどよい開き具合で、鎖骨がちらりと覗くきれいなボートネック。首のリブが細く女らしく着こなせる。

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥9,900(アーバンリサーチ ロッソ/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店)

軽く滑らかな素材が上品。横に広めに開いたネックラインが女らしい。ラグランスリーブと袖だけにあしらわれたリブがさりげなくカジュアルさを醸し出す。

スリットを調節できる サイドファスナー

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥4,290(グローバルワーク/アダストリア)

サイドファスナーを閉めれば丸みのあるすっきりフォルムに、開ければスリットが抜けを作る。


スウェット選びのコツ|家でも外でもおしゃれに着こなせる<大人女子必見!>

上品な雰囲気を纏う カーディガン

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥17,600(アニエスベー プール アダム エ ロペ/アダム エ ロペ)

ラインがきれいな丸首と白のスナップボタンが上品さを漂わせる。

スタイルアップ効果あり ショート丈

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥2,990(ギャップ/ギャップ新宿フラッグス店)

裾リブがなく軽やか。シャツやインナーに重ねて旬の裾出しレイヤードができる。


子どもっぽくならないフーディおすすめ4選|佐藤栞里が着こなす洗練された大人の装い

ブラウスのような雰囲気 異素材ミックス

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥14,300(ミューニック/ピーチ)

袖にシャツ生地を使って軽やかな膨らみを表現。フェミニンな甘さがカジュアルさを中和。

モードな印象になる ハイネック

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
スウェットトップス¥11,000(ロサンゼルス アパレル/ロサンゼルス アパレル ジャパン) スカート¥38,500(フミエタナカ/ドール)

体が泳ぐほどたっぷりした身頃と高めのハイネックは最旬のトレンドとリンクするデザイン。艶やかなティアードスカートとの強いコントラストが、女らしくてモードなかっこよさを創出。


ユニクロ2990円スエットも高見え! 大人向け“映えスエット”の選び方

スリットが目を引く キーネック

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥19,800(メゾン・シャントワーズ/ショールーム 233)

滑らかでハリのある素材が作るフォルムとの相乗効果でモードなクリーンさを演出。

顔周りをすっきりと見せる 深Vネック

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥13,200(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

オーバーサイズでゆったりした着心地。かなり深いVネックがシャープさと抜けを作る。

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
¥17,600(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)

繊細なリブのVネックが上品さを添える。薄手の柔らかな素材が気持ちいい。


高橋愛がヘッドアクセでスウェットコーデを洒落見せ! 手抜き感を見せないコツは?

華やかさを添える 袖コンシャス

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露]
スウェットトップス¥6,050(ジーナシス/アダストリア) パンツ¥16,500(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)

ふっくら膨らんだ袖と長い袖のリブがクラシカルでモダン。滑らかな素材とすっきりとした首のラインがクリーンなお洒落さを引き立てる。サテンパンツに合わせて華やかにコーディネイト。


高橋愛のスウェットコーデを盗み見! 今日から真似できるカジュアル&ハンサムな着こなし術

覗く肌が女っぽい カットオフ

カジュアルすぎないスウェットはデザインを重視|佐藤栞里が大人な着こなしを披露
スウェットトップス¥13,750(アダム エ ロペ) パンツ¥23,100(デ・プレ) イヤカフ¥22,000(ハイク/ボウルズ)

シンプルなスウェットに見えて、袖にあしらったスリットから肌が覗く遊びのあるデザイン。軽やかさと女らしさを添え、カジュアルな黒のスウェットを重く見せない。

 

『InRed』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

Photograph=Yuuki Igarashi 〈TRON〉(model), Daisuke Kusama(Still)
Styling=Chika Sugimoto
Hair & Make-up=Yumbou〈ilumini〉
Model=Shiori Sato
Text=Harumi Yasuda

InRed 2021年5月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Web Edit=FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ