料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

ツレヅレハナコの自宅キッチンに潜入! 総ステンレスシンク+コンロはマネしたくなるこだわり満載!

住空間に私らしさを詰め込めて

これからの生き方や暮らし方を再考したとき、まず整えたいのが、家。これからの人生の主役は自分自身です。住空間に「私らしさ」を詰め込んで、豊かな暮らしを紡ぎませんか。「私」を主役にした家づくりをしたという、料理研究家のツレヅレハナコさんのお家をご紹介します。

『大人のおしゃれ手帖』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

キッチンへの偏愛を詰め込んだ私ひとりの注文住宅

2020年の春に建てたばかりのツレヅレハナコさんの家の主役は、1日の大半を過ごすというキッチン。「仕事はもちろん、自分のための食事や晩酌をするのもキッチン。職場であり、生活の中心でもある場所だからこそ、こだわりたかったんです」

そのひとつが、コンロ横の窓から差し込む“サイド光”。「前の家でも同じように小さな窓があったのですが、光で立体感が出て、料理がとても美味しそうに見えるんです」

大切な器や調理道具、たくさんの食材を整理できるよう、パントリーや収納棚は十分な広さを確保。床暖房を入れるなど快適性にも配慮する一方、他のスペースは「ミニマムでいい」と割り切っているのもハナコさん流。「浴室はバスタブがなくシャワーだけだし、寝室もベッドを置けるぎりぎりの広さ。誰のためでもない自分の家だからこそ、常識にとらわれずに“好き”を突き詰めました」

使い勝手と居心地の良さを追求

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

窓から差し込む「サイド光」にこだわったキッチン。

給食用容器に合わせた引き出しで無駄のない食在庫

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

パントリーの食材は造作のワゴンで整理。

回遊できるパントリーで食材選びと調理をスムーズに

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

キッチンの手前には両サイドから出入りできるパントリーを設置。窓があるため閉塞感とも無縁。

何でも吊るせる有孔ボードの壁面

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

パントリーと通路を仕切る壁はフックをかけられる便利な有孔ボードに。

「私」に合わせたキッチンのディテール

「生鮮の調理と生ごみ処理はセット」シンク下の生ごみ用ゴミ箱スペース

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

シンク下にはゴミ箱がぴったり入るスペースを設置。シンク前から移動しなくても、調理後に出た生ゴミをすぐに捨てられる。

「動作が違えば最適な高さは変わる」それぞれ高さを変えたシンクとコンロ

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

総ステンレスのキッチンは「タニコー」へオーダー。「鍋をふりやすく、中を見やすいように」とコンロは作業台よりも5cm低くした。

「これまでの暮らしを教訓に」埃がたまらず食器も愛でられる食器棚

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

すべてを“見せる収納”にすると埃がたまりやすいと前の家で痛感。中が見えるアクリル引き戸にすることで埃が付かず、死蔵も防げる。

「流行りじゃなくても私には便利」料理の段取りを考えたら必要だった二層シンク

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

小さなシンクには水を張って、野菜を浸けておくためのスペースに。汚れ物も置くメインシンクと切り分けることで気持ちよく使える。

暮らし+αでこれからの人生に夢もプラス

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

1階土間に立ち飲みカウンター付きのキッチンを設けたのも、ホームパーティー好きなハナコさんならでは。「いずれは料理人の友人を呼んでイベントを開きたいと考えています」

リビングは開放的な大きな窓、高い天井に

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

光をたっぷり取り込める、大きな窓が印象的なリビング。「家の中にいても、外の気配が感じられる家にしたかったんです」。天井高を上げ、天窓をつくることで開放的な空間に。

ダイエット美容家・本島彩帆里の家が「森」! グリーンと文鳥、熱帯魚の癒やし空間を訪問

新型コロナでココが変わった! モデル、料理研究家が自粛期間に始めた新習慣とは?

PROFILE/料理研究家 ツレヅレハナコさん

食と酒と旅を愛する編集者。家づくりについて綴った『女ひとり、家を建てる』(河出書房新社)をはじめ著書多数。

料理研究家・ツレヅレハナコの自宅に潜入! こだわりのキッチンなど“好き”を突き詰めた暮らし

手掛けた建築事務所
一級建築士事務所 TsuboYa
TEL:045-392-1490
http://www.tsu-bo-ya.com

 

『大人のおしゃれ手帖』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

新聞紙で作った三角コーナーならレジ袋不要! プラごみを減らす家事の工夫|暮らしアドバイザー監修

モデル高山都の新居のキッチンへ! 賃貸でも部分リノベでこだわりの空間に

整理収納コンサルタントが自宅を公開! 快適さを追求した収納の工夫とは[台所、洗濯 etc.]

photograph:Yusuke Shirai, Sachie Abiko
text:Hanae Kudo, Tomoko Yanagisawa
大人のおしゃれ手帖 2021年11月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ