やさしげふわっと眉

眉メイクをアップデート! トレンドをおさえた美人眉毛の作り方 まとめ

出典: FASHION BOX

眉毛は顔の表情を決める重要なパーツ。眉メイクの出来でメイク全体の完成度も左右されますよね。だからこそ眉メイクに自信がない……そんなあなたにプロの技を解説します。これを読んで、自分に似合ったトレンド感のある理想の眉を手に入れましょう!

そのダメ眉もおしゃれに復活☆ イガリシノブの眉メイク講座

教えてイガリ先生♡【眉の困ったときQ&A】

ちょっとのひと手間で、ダメ眉がたちまちおしゃれに復活☆ イガリさんならではの3つの便利テクはコレ!

■Q1. 眉のレタッチの方法を教えてください

A1. 眉を指でおさえ込んでから描くのが大切です

夕方になって眉がくすんだり、落ちてきたら? 「そうしたらやっぱり描き足すのがベター。だけどそのまま描くと変に厚みが出たり、さらによれる原因に。指の体温で眉を一度べたーっとおさえてなじませたあと、朝使ったアイブロウアイテムで描いて。眉マスカラを足すのも◎」

>>イガリさん流美眉の作り方&使用アイテムをもっと見る

(sweet編集部)
Hair & Make-up/SHINOBU IGARI[BEAUTRIUM]
Photo/KYOSUKE AZUMA(model)
Styling/MASAKO HIRATA
Model/NATSUKO
Text/NATSUKO TOHRIYAMA
Special thanks/AWABEES
Edit/KANA HONMA(vivace)

眉にお粉で-5歳!? 老け顔と決別できる仕込みテクを小田切ヒロが伝授!

年々増えるエイジングサイン、こんなものかと諦める前にヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさんの-5歳テクにご注目。憎きクマもたるみも帳消しにして、今どき顔にアップデートできるスーパーメソッド、試さない手はない!

■教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

【profile】
LA DONNA所属。独自の審美眼でメイクトレンドを捉え、オトナの女性を美しく輝かせるヘア&メイクを発信。美容知識の豊富さにも定評が。最新の著書に『大人のキレイの新ルール 捨てる美容』(世界文化社刊)がある。

■必要なSTEPをチョイス! 老け顔と決別できるベースメイク

〈STEP 1〉メイク崩れを解消!

■眉や目のキワ……お粉のポイント使いでフレッシュ美人へ

「シェーディングを入れた上から透明のプレストパウダーを叩くと、引き締まった印象になるしオトナの顔に清潔感を宿せます。パウダーをのせるのはTゾーン、眉、目のキワ、小鼻、口まわり。顔全体に塗るのではなく、ピンポイントに置くことで生き生きとしたメリハリ顔に見せられます。眉や目って意外かもしれませんが、メイクの持ちもよくなるんですよ」

「プレストタイプのパウダーを選ぶのが吉。粉っぽさが出にくくて、品のあるクリーンな肌になります」

上から:ツヤとマットをコレクションした天然ミネラル系。「ここで使うのはマット」。インビジブル ライト \6,000(ベアミネラル)、「誰でも陶器肌になれる絶品」。ライトリフレクティング セッティングパウダー プレスト N \4,700(NARS JAPAN)

>> 老け顔解消! 小田切さんのスゴ技&使用アイテムをもっと見る

(otona MUSE編集部)
Photo/YASUHISA KIKUCHI[vale.](model), KEISUKE HASHIGUCHI(still)
Hair & Make-up/HIRO ODAGIRI[LA DONNA]
Styling/RIO YANAGI
Model/SACHI SUZUKI
Text/CHIHIRO HORIE
Edit/SATOKO ISHIKAWA[vivace]

かわいいは「眉毛」で作れる? 詐欺級メイクを人気ヘアメイクが伝授!

印象が変わる眉毛を攻略! 何を使って描くかはもちろん、眉山の位置や眉尻の長さでイメージが変わる! なりたい顔に合わせて選んでみよう!

■眉山がない平行眉で柔らかな印象に?

“ペンシル”でかわいい系眉毛に!

  • スクリューブラシで横向きに毛を整える

スクリューブラシで毛流れを整える。眉頭から眉尻に向かって毛を寝かせるようにとかす。

使用アイテム:セルヴォーク インディケイトアイブロウペンシル 02\2,000

>> どんなアイテムをどう使ってる? 最強ツヤ肌の作り方をもっと見る

(引用:TJ MOOK『整形した!? と思われるぐらいかわいい詐欺級メイク 神ワザ50』)
撮影/小川 健(will creative)
ヘアメイク/marina.、西 亜莉奈(Cake)
編集・ライティング/大澤菜津実
モデル/marina.(ヘアメイクアップアーティスト)

これなら失敗しない! 地眉を生かして「ふわっと眉」を作る5ステップ

やさしげふわっと眉

メイクの悩みの上位に入るのが、上手な眉の描き方。これまで一般の方向けにメイクレッスンを開催し、眉メイクをたくさん指南してきた長井かおりさんに、春のメイクやおしゃれが楽しくなる、失敗しない眉の描き方を教えてもらいます!

■長井さん流やさしげふわっと眉のポイント

①切らない! 抜かない! 地眉を生かして

眉をカットしすぎるとムラになったり、ベタッと貼り付けたような仕上がりになりがち。毛並みがあることで眉に立体感が生まれます。

②パウダー使いが「ふんわり」のコツ

ふんわりニュアンスを出し、眉に自然な立体感を出してくれるパウダー。多色あるときは、混ぜて地眉になじむ色を作りましょう。

③スクリューブラシが肝心です

毛並みを整えたり、余分な粉を落としたり重要な役割を果たすスクリューブラシ。「描く→スクリューブラシでなじませる」をくり返して。

眉パレット

使用するのはこれ!

濃淡を調整できる眉パレット

スクリューブラシ付きのおすすめパウダーパレット。使いやすい3色セット。
リサージ パウダーアイブロウ \3,500/カネボウ化粧品

>>地眉を活かした美人眉の作り方&使用アイテムをもっと見る

(リンネル編集部)
Photograph/Kentaro Oshio
Hair & Make-up/Kaori Nagai
Styling/Sanami Okamoto
Model/Ran Taniguchi
Text/Chie Sakuma
文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『sweet』『otona MUSE』『整形した!? と思われるぐらいかわいい詐欺級メイク 神ワザ50』『リンネル』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ