一歩間違えば“よだれかけ”!? スカーフのアフガン巻き 正しい仕上げ方

出典: FASHION BOX

いつもの装いを少しだけドレスアップしたいなら、パッと華やぐ色合いのシルクのスカーフをラフに巻いて。明るい色が顔周りにくるだけで、顔色もよく見えるようになります。

上品なグリーンにレターが斬新なスカーフをチョイス

胸元に大きくドレープをあしらうことで、シンプルな装いに動きを添えられるアフガン巻き。鮮やかな色柄とシルクのツヤがあるものを選べば、シンプルな装いが一瞬でドレスアップできます。

出典: FASHION BOX

 

HOW TO

スカーフを対角線で半分に折り三角形にし、(三角形の先端を下にして)両端を持ってドレープを作りながら後ろで結ぶだけ。柄や素材次第で、カジュアルにもエレガントにも自在に応用できます。

[108 × 108cm]¥18,000/マニプリ(フラッパーズ)、カットソー¥15,000 /プレインレス(プレインピープル丸の内)、バングル¥12,000、デニムパンツ¥19,000 /ともにハリス(ハリス代官山店)

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Naofumi Mioki
styling: Ritsuko Hirai
hair & make-up: Miyuki Yoshino
model: hana
text: Mizuki Sakaguchi
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 着こなし
# スカーフ
の記事もチェック♡

【関連記事】
簡単にこなれる!一枚でサマになる最旬トップス
Vネックは要注意!だらしなくならない上品服の選び方

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
通勤に似合うトレンチも!おしゃれレインコートに注目
雨でも“キレイめ”派に!撥水パンプス

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ