マストバイ集めました♡流行の「サコッシュ」おすすめ6選

出典: FASHION BOX

機能性に富んだスポーツブランドの小物たち。アウトドア派でなくても、その使いやすさは、一度使うとやめられなくなります。しかも、見た目もおしゃれとなれば……。タウンユースにぴったりのサコッシュを厳選してご紹介します!

 

サコッシュ

ショルダーストラップを短く、がポイント!超便利なミニバッグ。

出典: FASHION BOX

二つ折りで二層に分かれていて、どちらにも物が入れられる、抜群の収納力が魅力。

[H18.5×W25×D7cm]¥8,900(シェルト/フリッジセタガヤ)
出典: FASHION BOX

フロントのクリアポケットに見せ小物を入れてアレンジ。

[H17.5×W24.5cm]¥5,000(ヘリーハンセン/ヘリーハンセン原宿店)
出典: FASHION BOX

撥水性のある生地や、通気性のいいメッシュショルダーを採用した本格派。

[H21×W25cm]¥4,000(ワイルドシングス/インス)
出典: FASHION BOX

タイプ違いの2つ持ちもおしゃれ。

〈上〉[H18×W20cm]¥5,200、〈下〉[H12×W22㎝]¥2,900(共にタフトラベラー/ブルームーンカンパニー)

 

小さいのに実用性は侮れない、デイリーシーンの相棒的存在

出典: FASHION BOX

必要最低限のものを入れてラフに持ち歩けるサコッシュ。メンズライクなスタイルの足元は、スニーカーではなくパンプスで締めるのが鉄則。

サコッシュ¥7,000(アンドワンダー)、シャツ¥18,000(フィーニー)、オーバーオール¥16,800(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、パンプス¥18,000(カルメンサラス/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、ピアス¥30,000(エナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)

 

(otona MUSE編集部)
photograph_ARATA SUZUKI[go relax E more](model), MAYA KAJITA [e7](still)
styling_MAI FUKUDA
hair & make-up_MEGUMI KATO
model_YU HIRUKAWA
text_MIHOKO SAITO
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

#ファッション
#バック
#トレンド
の記事もチェック♡

【オススメ記事】
※ これが正解!「ユニクロ」Tシャツ着こなし術
※  Tシャツ型ワンピを大人カジュアルにキメる♪

【otona MUSE編集部の記事をもっと読む】
ラベンダートーンで作る美人顔♡
※ 大人のデカ目はオレンジアイメイクで作る!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ