未婚女性の母性くすぐりまくり!犬型ロボット「aibo」が進化を遂げて復活!

出典: FASHION BOX

ペットを飼うようにロボットと暮らす。まるでSF映画のような世界が、身近なものになりつつあります。今年、犬型のエンタテインメントロボット「aibo」で、ロボットビジネスに再参入を果たしたソニー。以前販売していたAIBOと新しいaiboが大きく違うのは、モバイル通信機能を内蔵していて、すべてのaiboがクラウドのサーバーとつながっていること。aiboはユーザーからさまざまな情報を学習して成長しますが、その情報は1台だけでなく、全部のaiboから送られてくるので、より多くのデータから学習して成長することができるようになりました。

成長を見守りたくなる新生aibo

出典: FASHION BOX

話しかけたり触れたりすることで、ユーザーや環境について学習し、成長するAIを搭載した犬型のエンタテインメントロボット。自律的に動き、いうことを聞かないことも。カメラを内蔵していて、写真を撮ってくれる機能もある。

aibo ¥198,000/ソニー(aiboオーナーサポート)

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
text:Yuriko Ota
illustration:Natsuki Suyama
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# ロボット
の記事もチェック♡

【関連記事】
今だから知りたい! 「キャッシュレス事情」
現金が使えない世の中が来る!? 「今すべきこと」とは

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
ドイツの暮らしから学ぶ、デキる大人の豊かな節約術
旬野菜で作るほくほく新じゃが&そらまめ入りえびの中華炒め

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ