活動休止直前の東方神起、初トリのAAAなどファン心理をくすぐる“a-nation” DVD

出典: FASHION BOX

夏の風物詩「エイ・ネイション」のおいしいとこどりDVD。気になるアーティストがいる人だけでなく、夏のアゲアゲ気分を楽しみたい&フェス気分を味わいたい人たちも満足できる1枚です。

レコード会社・エイベックス・グループが開催している夏の野外音楽イベント「エイ・ネイション」。2002年にスタートし、16年間開催されている中から、直近4年分がギュッと凝縮されています。全部で18曲、約46分とコンパクトながら、夏の定番曲や誰もが耳にしたことのある名曲、そして、ファンにはたまらない名シーン、名パフォーマンスばかり。厳選された18曲が年代別に収録されているものの、ライブさながらの起承転結ありのセットリスト!自宅で“エーネ”が楽しめちゃうんです!

兵役直前の東方神起は気迫が違う! 全ファンが萌えた水かけシーンも!?

まずは、のびやかなMay J.の歌声からスタートする2014年。続くのがいきなりトップギアで盛り上げる、いまやヘッドライナーの常連、東方神起。日が落ちてからの観客席はエイ・ネイション公式ウチワ型ライトの青い光で包まれるのですが、彼らが登場するやいなや会場全体が赤に! これは、彼らのファンが持参するペンライトのため。東方神起のグループカラーである赤に染まった会場内は、まさに単独ライブの雰囲気です。2014年の「エイ・ネイション」は兵役のため活動休止に入る前の最後のステージで、ファンが全国から駆けつけました。さらにこのステージでは、活動休止前最後の全国ツアーが発表され、会場のファンはもちろん、東方神起のふたりもいつも以上にテンションの高い歌とダンスを繰り広げた伝説のステージです。収録されている曲は彼らの夏の定番曲「Summer Dream」と「OCEAN」。ふたりばらばらに右と左に分かれトロッコに乗り、アリーナだけでなく、スタンド席の観客も巻き込みパフォーマンス。ノリノリのナンバーで、観客も一緒に踊って掛け声を掛けてと、スタジアム全体が大興奮状態。エイ・ネイション恒例の打ち上げ花火とともに締めくくられるのですが、最後はける際に、東方神起のメンバー、チャンミンが不意打ちでユンホに水を掛けるシーンなど、貴重な映像も見逃せません。

2015年は東方神起と同じ事務所の後輩グループが大活躍。初めてのヘッドライナーとなったSUPER JUNIORと初登場のEXOです。当時のEXOは母国韓国の音楽シーンでは1、2を争う絶大な人気を誇っていましたが、日本ではデビュー前(一応)。収録されている曲「Wolf」が1曲目だったこともあり、画面からは一瞬ピリッとした空気も伝わります。イントロが流れて、すぐ始まる各メンバーの名前を呼ぶ掛け声。画面に映る観客席の白い光。入っているファンたちの姿に安心したのか、曲が始まるやいなや初披露とは思えない圧倒的なパフォーマンスを見せつけます。9人(当時)による、キレッキレのダンス、それに負けないボーカル。ステージの上で繰り広げられる幻想的で重厚感のある世界観はK-POP、いやEXOならではかもしれません。

常連アーティスト・AAA「恋音と雨空」に泣かされて

2017年へと続いていく中での一押しは、AAA。デビュー前から毎年「エイ・ネイション」に参加している彼らは「エイ・ネイション」では欠かせない存在。そして13年目となる2013年、ファンも長年待ち望んだトリ、ヘッドライナーについに抜擢されました。収録曲はグループの代表作「恋音と雨空」。切ない恋心をストレートに伝えるラブソングで、心にじわじわ響き涙するファンも多い名曲です。西島隆弘のソロパートで一気に引き込まれ、続くそれぞれのソロパートのリレーでしっとり聞かせていきます。歌声に浸り、名曲の世界にうっとりしていると、余韻を楽しむスキなく、ラストが畳み掛けてきます。最後18曲目は大歓声で迎えられ、登場するGENERATIONS from EXILE TRIBE。パンチのあるパフォーマーのダンスと、力強いボーカルによる「PIERROT」。ボルテージが再び上がります。5人のパフォーマンスのソロアクトで観客の盛り上がりも最高潮に。ラストにふさわしいアゲアゲのライブで締めくくってくれます。

アーティストたちにとっても思い入れの強い「エイ・ネイション」のステージ。ファンが集まる単独のライブとは異なり、ほかのアーティストたちのファンもたくさん。完全ホームではない環境では、アーティストたちの気合もハンパなし。そんな中、観客が「ホーム?単独ライブ?」と思わせるほど盛り上がる伝説のライブの数々は、アーティストのファンはもちろんのこと、ファン以外の人にこそ見てほしい!心わしづかみにされるステージに出合えます!!

出典: FASHION BOX

 

『a-nation 2014-17 BEST LIVE DVD BOOK』

収録contents
【収録内容】
1.May J. / Sunshine Baby!(2014.8.30 tokyo)
2-3.東方神起 / Summer Dream ~ OCEAN(2014.8.30 tokyo)★
4-5.TRF / CRAZY GONNA CRAZY ~ EZ DO DANCE(2014.8.31 tokyo)
6.浜崎あゆみ / BLUE BIRD(2014.8.31 tokyo)★
7.倖田來未 / BE MY BABY(2015.8.22 osaka)
8.Do As Infinity / SUMMER DAYS(2015.8.29 tokyo)
9.Every Little Thing / 出逢った頃のように(2015.8.29 tokyo)
10.SUPER JUNIOR / Mr.Simple(Japanese Ver.)(2015.8.29 tokyo)
11.EXO / Wolf(2015.8.30 tokyo)
12.lol-エルオーエル- / fire!(2016.8.27 tokyo)
13.和楽器バンド / 起死回生(2016.8.27 tokyo)
14.Da-iCE / パラダイブ(2016.8.28 tokyo)
15.三浦大知 / EXCITE(2017.8.26 tokyo)
16.Beverly / I need your love(2017.8.26 tokyo)
17.AAA / 恋音と雨空(2017.8.26 tokyo)★
18.GENERATIONS from EXILE TRIBE / PIERROT(『BEST GENERATION』収録Ver.)(2017.8.27 tokyo)★

※曲名の後ろに★が付いている曲はフルバージョン収録、その他はダイジェストでの収録になります。
※一部のプレーヤーやパソコン、また海外では再生できない場合があります。あらかじめご確認ください。

text:P.M.A. Tryangle
edit:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 音楽
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
アムロス必至!安室ちゃんの足跡おさらい
紗栄子ちゃんカバーストーリームービー

【オススメ記事をもっと読む】
【独占公開!】元乃木坂46・深川麻衣の『MY magazine』
 稲垣吾郎は「ひっそりと生きていきたい」? 本音インタビュー

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ