幸せになれないのは“ザルの目”のせい!? ハッピーが寄ってくる「引き寄せ力」の磨き方

出典: FASHION BOX

欲しいものが手に入ったり、臨時収入があったりしても、幸福感や満足感を得られたのは一瞬だけだったり、実は本当に欲しいものではなかったりした経験は誰にでもあるでしょう。それは「幸せ」を手に入れたように錯覚していただけ。本当の「引き寄せの法則」というのは「自分の思考・感情・気分に同調するものが、自分に引き寄せられてくる」ということ。

今回は、そんな引き寄せ力を磨くトレーニング方法を奥平亜美衣先生に教えてもらいました!

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX
奥平亜美衣 先生
1977年、兵庫県生まれ。お茶の水女子大学卒。普通の会社員兼主婦生活を送っていたが、2012年に引き寄せの法則を知り、「いい気分を選択する」という引き寄せを実践したところ、現実が激変。その経験を伝えるべく立ち上げたブログが、わかりやすい引き寄せブログとして評判になり、ついには出版という夢を叶えることに。現在はバリへ移住、執筆業・講演を中心に活動中。著書の累計発行部数は65万部を突破(2018年2月現在)。

 

宇宙からの素晴らしいエネルギーを受け取るために

出典: FASHION BOX

すべての人間は、目には見えない「ザル」のようなものを持っているとイメージしてみてください。このザルは、宇宙から流れ込む「愛と幸せと豊かさに満ちたエネルギー」と自分との間にあり、調整弁の役目をしています。そしてこのザルの目は開いたり閉じたりします。ザルの目が開いているときは、エネルギーをたくさん受け取ることができますが、閉じているとなかなか受け取れません。

あなたが「楽しい」「うれしい」「満足」「感謝」「幸せ」などの感情を感じて「いい気分」でいると開き、「嫌だ」「苦しい」「辛い」「心配だ」「悲しい」など「悪い気分」でいるとどんどん閉じてしまう仕組みになっているのです。

 

ネガティブな感情を引きずらないようにする

出典: FASHION BOX

職場で普段から苦手に感じている先輩から嫌なことを言われたとします。ここで「ムカつく」「悲しい」と思うのは仕方ありませんが、その思いを引きずってしまったら、ザルの目は閉じていく一方。せっかくの宇宙のエネルギーが受け取れません。どう思考を切り替えたらネガティブな気分を引きずらずに、自分自身が少しでも納得できるのかを探すことが大事です。

 

(steady.編集部)
監修/奥平亜美衣
イラスト/トシダナルホ
構成/笹山浅海(Manubooks)
編集/FASHION BOX , P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# ライフスタイル
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
“みちょぱ”丸い美バストにドキッ!
カワイイ女子の香り! モデルの愛用フレグランス

【steady.編集部の記事をもっと読む】
男性の半数が「下の毛お手入れしてよ」と女子に切望!?
週1回たった5分でやせ体質!「FAT5」メソッド

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ