コーヒーは食前に!? 疲れが抜けないのは“ダラダラ食い”のせい! 元気になる食べ方10項目

出典: FASHION BOX

日本各地で記録的な高気温連発、体にこたえる酷暑が続いた2018年の夏。暑さもようやく峠を越したこの頃、“体がだるい”“食欲がない”“よく眠れない”“体が凝る・冷える”など、体調不良に陥る人が続出しているようです。

「これって、もしかして夏バテ(もう秋なのに)?」と思っている人も多いのでは。冷たいものをガブガブ飲んだ、冷房をガンガンきかせた、入浴せずにシャワーですませていた、暑くて運動ゼロ……などなど、思い当たることがいくつもあるはず。
例年でも、多くの調査で、女性の2人に1人は夏バテを感じているというデータのある日本の夏。今年は、まだ夏バテを引きずっている人が多くても不思議ではありませんよね。

重症にならないうちに解消したい夏バテ。様々な生活習慣を改めることが肝心ですが、中でもしっかり立て直したいのが“食生活”です。せっかくなら、単なる夏バテ解消ではなく、ずっと元気で健やかに暮らせる食生活を手に入れたいと思いませんか? そんな人におすすめの『リンネル特別編集 体を整える、わたしの習慣』が発売されました。

出典: FASHION BOX

『リンネル特別編集 体を整える、わたしの習慣』
監修:白澤卓二
http://tkj.jp/book/?cd=TD285898&p_bn=201808

監修者で、アンチエイジングや認知症予防の専門家である白澤卓二先生によると、「食べたいものは何でも手軽に手に入り、自由に食べられるからこそ、私たちの内臓は実はとても疲れています」とのこと。とくに「毎日のダラダラ食いが疲れを生み出す原因」とか。みなさん、心当たりがありませんか?

本誌では、白澤先生も実践している「疲れない体をつくる10の習慣」を掲載。その内容をご紹介しましょう。

出典: FASHION BOX

01)正しく朝食をとる
朝食を食べないと空腹状態が長くなり、次の食事で血糖値が急上昇します。朝は、パン食よりも血糖値上昇が緩やかな米食に。玄米や納豆など良質な内容のものを適度に食べましょう。

出典: FASHION BOX

02)目覚めに白湯を飲む
朝起きたら、40~50度くらいの白湯をコップ1杯飲みましょう。水分補給はもちろん、睡眠中に冷えた内臓を穏やかに刺激して血流や新陳代謝を促進。老廃物や脂肪の排出も助けます。

出典: FASHION BOX

03)良質なオイルを選ぶ
脂質は、オメガ3脂肪酸が豊富な亜麻仁油やえごま油を選びましょう。中鎖脂肪酸の多いココナッツオイルもおすすめです。サラダ油を生活からなくすだけで、食事の質がアップします。

出典: FASHION BOX

04)発酵食品を食べる
日本の発酵食品の代表は大豆で作った味噌や納豆です。これらは発酵によって吸収しやすくなり、菌が腸内環境を整えてくれます。飲む点滴ともいわれる甘酒や塩麹などもとり入れましょう。

出典: FASHION BOX

05)肉はたっぷりの野菜と食べる
体を構成する必須アミノ酸を効率よく摂取できる肉を時々食べましょう。その際は、抗酸化成分やビタミンたっぷりの野菜と一緒に食べることで、肉のマイナス面を帳消しにしてくれます。

出典: FASHION BOX

06)おやつにはチョコレート
ストレスも健康の大敵ですから、おやつも質のよいものを選んでとり入れましょう。おすすめは高カカオのチョコレート。糖分が少なくカカオポリフェノールが豊富で良質な間食です。

出典: FASHION BOX

07)夕食から朝食まで12時間あける
夕食が遅いと消化に手間を取られて本来睡眠中に行う細胞の修復などが不十分になり、そのまま脂肪に……。朝ごはんを食べる時間から逆算して、12時間空けるようにしましょう。

出典: FASHION BOX

08)コーヒーは食前に飲む
コーヒーといえば食後のイメージがありますが、食事の30分ほど前に飲むことで、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。ただし、飲みすぎには注意。1日2~3杯までを目安に。

出典: FASHION BOX

09)お酒は赤ワインを
お酒を飲むならビールではなく赤ワインを定番にしましょう。赤ワインに含まれる抗酸化成分レスベラトロールが長寿遺伝子を活性化してくれます。1~2杯が目安です。

出典: FASHION BOX

10)フルーツはりんごをメインに
フルーツは糖質が多く選び方に注意が必要ですが、おすすめは、りんごです。りんごの皮に多く含まれるリンゴポリフェノールが体調を整え、太りにくい体づくりを助けてくれます。

 

どれも、今日から実行できる健康習慣ばかりです!
きちんとした食生活を送れば、不調も改善し、その心地よさを知ればもっと食事の質に敏感になれるはず。
この機会に、自分の体のために、食生活を見つめ直してみませんか。

 

text:P.M.A. Tryangle
edit:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 健康
の記事をチェック♡

【オススメ記事をもっと読む】
しっかり食べて20kgやせた! 糖質オフ10分ごはんレシピ集
キュウリ麺ほか食べるだけで脂肪燃焼のレシピ公開!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ