安室奈美恵、引退から早1週間… 編集長からのラブレター

出典: FASHION BOX

LAST MESSAGE for NAMIE AMURO

オトナミューズの安室奈美恵さんとの撮影は、いつもおなじみのメンバーで行ってきました。
長年、安室さんとお仕事を一緒にしてきたスタッフから最後にどうしても伝えたい思い、とっておきのラブレターを。

※このメッセージは8月28日(火)発売の「オトナミューズ」10月号から抜粋しています

本誌編集長 渡辺佳代子から安室さんにMESSAGE

出典: FASHION BOX

誌にとって安室奈美恵さんは、最重要人物のひとりです。なぜなら、オトナミューズは「安室世代」に読んでほしくて創刊した雑誌だから。キャッチコピーの「37歳、輝く季節が始まる!」も、実は安室さんと同い年の昭和52年生まれの方が37歳になる年につけたんです。

女性ファッション誌に携わるようになって20年以上が経ちますが、「この人たちが世の中の流れに大きく関与している!」と思える世代がときどきポンと出現するんです。なかでもこの52年前後生まれの女性って、「主役感」がハンパなくて。なにせ本誌を代表する黄金コンビのせり&真由美も同じ52年生まれですから。

そんなパワフルな世代の中で最強なのが、クイーン安室奈美恵さん。あとほんの少しで表舞台からは去ってしまいますが、本当はこれから彼女がどんな年齢の重ね方をしていくか、ずっと見ていたい気持ちでいっぱいです。だって、オトナミューズは、「37歳から」の女の生き様を提案していく雑誌だから。歌わなくても踊らなくても、それでもいいから私たちに生き方を見せてほしい。

……なんて書きましたが、本音は、潔く引退する安室さんの美学にこそ本物のかっこよさを見た気がして、彼女の決断を1000%支持してます。

今まで本当に本当にありがとうございました。sweet含め30回以上表紙を撮らせていただきました。撮影のときの「ザ・安室奈美恵!」な表情と、インタビューのときの書けないことばかり(しょうもなさ過ぎて)話してくれた、可愛らしい安室さん、両方大好きです。

(otona MUSE編集部)
Edit_MIZUKI OMOTANI[vivace], FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 安室奈美恵
の記事をチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
紗栄子、パリの路上でバゲット丸かじり!
見えてもOK◎みちょぱが着るスポーティ下着

【オススメ記事】
世の男性は「下の毛」のお手入れを熱望!?
「既読」をつけずにメッセージを読むLINEテク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ