山本美月がヘソ出しコーデでトルコのおしゃれスポットめぐり

出典: FASHION BOX

日本から飛行機で約12時間。山本美月さんが初めて訪れた異国の地・トルコは、ヨーロッパとアジアの文化がミックスした美しい国でした。荘厳な世界遺産、活気溢れるマーケット、色鮮やかな街並み、カラフルで可愛い雑貨達。そんなスウィートガールにオススメしたいトルコの魅力をご紹介!今回の旅では、現地在住の日本人が個人旅行をサポートしてくれる、バイマのサービスを利用。エキゾチックな魅力に溢れた美月さんのトルコ旅、ぜひご覧ください♡

naviしてくれたのは……


BUYMA TRAVEL GUIDE
内橋明日香(うちはしあすか)さん
テレビ局勤務、外資系航空会社勤務を経て、夫の転勤でイスタンブール在住3年目。海外生活はドバイ、エジプト、トルコと3カ国目。色々な表情を見せてくれるトルコにハマり中!


What’s BUYMA TRAVEL?

世界140カ国以上でバイマで実績のある現地在住日本人ガイドが旅をコーディネートしてくれるサービス。その国ならではの人気観光地から知る人ぞ知るオススメのお買い物やグルメスポットまで、幅広い知識で案内してくれます。行き先はあなたの希望次第。各国のパーソナルガイドが、誰かに自慢したくなるワガママ旅行を叶えてくれますよ。

【トルコでしたいこと】

1 トルコで人気のホテルに泊まりたい!

ブラウス ¥32,000,パンツ¥37,000(共にミントデザインズ)、その他は全てスタイリスト私物

【Info】
WYNDHAM ISTANBUL OLD CITY
ウィンダム イスタンブール オールドシティ
住所_Balabanaga Mahallesi Fethi bey Caddesi No:2, Istanbul

【Info】
Ramada By Wyndham Cappadocia
ラマダ カッパドキア
住所_Karatas Mevkii Nevsehir Cad Ortahisar Urgup Nevsehir

「最近のトルコは、ヨーロピアンテイストのおしゃれなホテルが人気との情報をゲット!そこで今回はイスタンブールとカッパドキアでスタイリッシュなブティックホテルに宿泊しました」

2 おしゃれな女のコ達に大人気なバラット地区で遊びたい!

「旧市街のバラットはかつてはユダヤ人やギリシャ人が暮らしていたエリア。カラフルで色鮮やかな建物が印象的。フォトスポットやおしゃれなカフェも多く、観光客の少ない穴場なスポット。歩いているだけでワクワク!」

【Info】
incir agaci kahvesi
インシル アージ カハヴェ

住所_Balat Mahallesi, Merdivenli Mektep Sokak, No 1, Fatih, Istanbul
営業時間_10:00~24:00

ぶらりと歩いていたら、とびっきりの笑顔を向けてくれた小さな店主くん。何種類も味見させてくれたよ!シャリシャリのシャーベットが美味♡

【Info】
Mua Gelatieri d’Italia
ムーア ジェラテリア デイタリア

バラットのとある角地にたたずむ、ひときわ目を引くこのカフェ。一見、ヴィンテージショップのような雰囲気で、雑貨も家具もとにかくカラフルでキュート。

【Info】
Cafe Naftalin K.
カフェ ナフテリン K.

住所_Balat Mah. Yildirim Cad. No: 27/A Fatih, Istanbul
TEL_535-643-8098
営業時間_10:00~22:00

バラットの住宅街をぐるっとお散歩。ピンク、ブルー、イエロー、グリーン……。目に映る建物はパステル調でユニーク。眺めているだけで楽しい!

街中にはネコちゃん達がいっぱい!

トルコを旅していると、頻繁にネコちゃんとの出会いが。トルコ人はネコが大好きで、街ぐるみで野良猫を保護してみんなで育てているのだそう。素敵だなぁ♡

3 カッパドキアの壮大な景色に出会いたい!

「標高1000mを超える広大なアナトリア高原の中央部に火山の噴火によって自然に作られたキノコや煙突のようなユニークな形の岩が林立しているカッパドキア。街全体がファンタジーの世界のようで、とにかく圧巻、の一言です」

カッパドキア屈指の絶景スポットである世界遺産の「ローズ・ヴァレー」や「3姉妹の岩」など、車を走らせながら窓から見える景色に驚嘆。そして、遠くに沈む夕日を浴びた姿も神々しくて美しい。

【How to go to Cappadocia】
イスタンブールからカッパドキアの玄関口であるカイセリ空港までは飛行機で約1時間半の距離。カイセリ空港からさらに車で1時間半ほどで、奇岩の多いエリアに到着します。雄大な自然×絶景の最高のシチュエーション。

4 可愛いトルコ雑貨が欲しい!

「おしゃれで可愛い!手仕事に長けたトルコ人の手がける雑貨は本当にセンス抜群。シルクのスカーフやユニークな模様のお皿、鍋敷き、オーガニックソープなど、お値段もお手頃だから、お土産もついつい増えちゃう」

5 バルーンに乗ってみたい!

「カッパドキアで絶対にしたかったこと!バルーンで空へ。早起きしたごほうびは、眼下に広がるたくさんの色とりどりのバルーンと朝陽を浴びた神秘的な街並み。目の前の絶景を目に焼きつけながら、人生最高の体験ができました」

ふわり、ふわりと少しずつ空高く上るバルーン。バーナーで熱気をバルーンに送り込む「ゴーッ」という音だけを聞きながら静かに、穏やかに空中散歩。

【Info】
Kapadokya Balloons
カッパドキア バルーンズ

 

(参考)

山本美月写真集『Mizuki』
ALLトルコロケの山本美月ファースト写真集。「27歳、いまの私」という本人の言葉の通り、初めて挑んだすっぴんショットから大人の色気を感じさせるシチュエーションでのショットまで、山本美月の幅広い魅力を感じさせる1冊。トルコ・イスタンブールとカッパドキアで撮影。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_TAKASHI YOSHIDA[MAKIURA OFFICE](for mizuki), MARI YOSHIOKA(still)
styling_AYA KUROSAKI [LINX]
hair&make-up_TOMOE NAKAYAMA[Three PEACE]
model_MIZUKI YAMAMOTO
coordination_MAKI KONIKSON[Konikson Productions,LLC.], SINAN OZYALCIN
special thanks_MUSTAFA PILAV[Dorak Holdiug]
edit_KANA HONMA[vivace], FASHION BOX
(sweet2019年2月号)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ