室内干し用スペース確保、片づけは家族まとめて…お洗濯ストレスを減らす方法

出典: FASHION BOX

洗濯ってけっこう手間がかかる家事ですよね。乾いてからもたたむ必要があるし、雨が降ったら急いで取り込まないといけないし……。家族が多いとさらに大変です。そこで今回は、OURHOMEのEmiさんの知恵が詰まったお洗濯ストレスフリーのヒントをご紹介します。

 

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

OURHOME
Emi さん
整理収納アドバイザー。オリジナル商品のプロデュース&販売、セミナーの開催など、多岐にわたる活動をしているOURHOMEを主宰。小3の双子の母。『いつもごきげんな“わたし”でいたい! 家事、育児の仕組みづくりと気持ちの切り替えアイデアBOOK』(PHP研究所)など、著書多数。

 

POINT 1 片付けは1か所にするだけ

出典: FASHION BOX

洋服をファミリークローゼットにまとめてしまえば、乾いた洗濯物をしまうのも1か所ですむので、あっという間に終了します。洗濯干し用のハンガーと収納用ハンガーを使い回してかける収納にする、洗面所にしまうタオルや下着類は洗濯乾燥機にまかせることで、よりラクに。

 

POINT 2 室内干しを想定して場所を決めておく

出典: FASHION BOX

雨が降ったり花粉が舞ったり。どんなときでも洗濯物が干せるようになっていれば、家事をルーティン化できてストレスフリー。そこで天井に取りつける昇降式の洗濯ポールを採用しました。いつもくつろぐソファなどから目に入らない位置に設置できればベストです。この物件ではリビングの隣室の日当たりのいい位置に設置しました。

 

(リンネル編集部)
photograph: Daisuke Okamori
text: Kyoko Kato, P.M.A.Tryangle
illustration: Moe Itaba
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 片付け
# 家事
の記事もチェック♡

【オススメ記事】
余ったそうめんで作る時短の和え麺レシピ
ジャケットが暑い日はシャツワンピを羽織るべし

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
ノーファンデ!? まゆゆの美肌にうっとり!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ